ここから本文です

リーマス(炭酸リチウム)について教えて下さい。 私はパーソナリティ障害で、先週から...

tig********さん

2010/7/2601:36:13

リーマス(炭酸リチウム)について教えて下さい。

私はパーソナリティ障害で、先週から朝夕1錠ずつリーマス(炭酸リチウム)を服用してます。

妊娠も希望で、今回妊娠可能日(ほぼ排卵日)に小作りをしました。

ただ、薬の事を調べず、主治医にも妊娠希望とは伝えず小作りをしてしまいました。

薬を調べたら妊娠中や妊娠希望の場合は禁忌と書いてあり不安になりました。

何も調べずバカな事をしてしまったと思ってます。

薬は今で9錠飲んでます。
やはり、万が一妊娠していたら胎児に影響がある量ですか?


とりあえず、もう遅いかもしれませんが明日から服用はやめます。

不安で眠れません。

閲覧数:
1,731
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jwt********さん

2010/7/2613:57:05

リーマス服用中に妊娠しました。心療内科には妊娠はしないほうが良いとは言われていましたが、結婚しているので可能性はゼロではないと常に言ってはいました。
まだ出産はしていませんが、産婦人科では催奇形性は妊娠6週辺りから気にすればいいと言われすぐに断薬しました。
ただリスクのある妊娠になるので大学病院を勧められたりするので、可能であれば転院して治療しながら赤ちゃんを望んだほうが安心です。

質問した人からのコメント

2010/7/29 00:50:57

一番聞きたかった事に答えてくださり、本当に有難うございました。まだ妊娠してるかどうか分かりませんが、とにかく今は穏やかに過ごします。この暑さなんで、どうかお体大事になさって下さいね。元気な赤ちゃんが生まれる事を祈ってます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

suu********さん

2010/7/2601:52:46

リーマスの概要を書き出しておきます。

【リーマス】
リーマスの有効率は非常に高く、
70~80%の人に効果があると言われています。
また、リーマスは、「気分安定薬」とも呼ばれ、気分の波をおさえ、
躁状態になるのを防ぎます。
よって、気分のアップダウンの激しい
「双極性障害」などにも応用されるようです。

また、一般的な抗うつ剤が効かないうつ病の場合にも
リーマスが投与されることがあります。
ただし、リーマスの成分である炭酸リチウムは人体にとっては、
ある意味では「毒物」です。
そのため、リチウム中毒と言う危険な副作用があり、
リーマスは諸刃の剣といった感じのクスリです。

リーマスの服用中は血液検査を定期的にしっかりと行うことが大切です。
リーマスというクスリは、血中濃度を把握しながら服用しないと、
服用量が多すぎだった場合は中毒を招くことになりますし、
逆に、リーマスの投与量が少なすぎる場合は、効果を現しません。
リーマスは、多すぎてもダメ、逆に少なすぎてもダメという
非常にデリケートなクスリなのです。

しかし、リーマスを投与しているのにも関わらず、
血液検査を全く行わない医師がかなりいるようです。
それは完全に「怠慢」としか言いようがありません。

また、リーマスは妊娠中の服用は避けた方が望ましいと言われています。
それは、おなかの赤ちゃんの心臓に悪い影響を及ぼすことがあると
言われているからです。
妊娠中の方は、これはしっかりと医師に話すべきです。




以上になります。
お腹の赤ちゃんにどういったことが起こるのか私では
お答えできませんが、一日でも早く、産婦人科を受診して
医師に話をしてください。


こころ、からだ、お大事になさってください。
お子さんの健康をお祈りいたします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる