ここから本文です

刑事訴訟法の強制処分と任意処分の違いを教えて下さい。 お願いします。

nat********さん

2010/7/2618:54:44

刑事訴訟法の強制処分と任意処分の違いを教えて下さい。

お願いします。

閲覧数:
3,293
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tet********さん

2010/7/2901:09:47

最高裁判所の判例によれば、強制処分とは、
「有形力の行使を伴う手段を意味するものではなく、
個人の意思を制圧し、身体、住居、財産等に制約を加えて
強制的に捜査目的を実現する行為など、
特別の根拠規定がなければ許容することが
相当でない手段」
(最高裁昭和51年3月16日
刑集30巻2号187頁)
とされています。それ以外が任意処分です。

だから、たとえば捜査において多少有形力の行使も含めた
「若干」強引なことがなされても、
その程度が「個人の意思を制圧」するものではなく、
あるいは身体・住居等に制約を加えるものでないなら、
強制手段ではありません。

嫌々・渋々もいまだ刑訴法上は任意です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる