エアサスは壊れやすく、直すのに多大な金額がかかると聞いたことがあるのですが本当ですか?

自動車14,830閲覧

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

すっごくわかりやすかったです。他の回答者様も有難うございました。

お礼日時:2010/7/29 2:23

その他の回答(2件)

1

最近のは少しまともなのかな? ただ・・部品点数が自ずと増えるので、故障すると高くなります。 デボネアVと最終型のデボネアのエアサスはどうしても耐久性が低く 10万キロで取り替えるとすぐ4~50万円の費用がかかるので その時点で鉄サスに切り替える方多かった。

1人がナイス!しています

3

機械モノは、いつか必ず壊れる事はご存知ですよね?それが普通のサスペンションと比較して複雑な部品構成であるエアサスが不具合が出やすく、複雑高性能であるがゆえ高価になる事は当然といえるでしょう。ではなぜ?採用されるのか?というと、費用よりも乗り心地を優先する高級車ばかりでなく、精密部品を輸送するトラックにも採用されておりその乗り心地は路面からの細かな突き上げ感はありませんし車載コンピューターで管理されエアー調整で常に水平を保つものもあります

3人がナイス!しています