ここから本文です

湿潤療法に詳し方

niyannkolove4さん

2010/7/3102:29:45

湿潤療法に詳し方

3歳の我が家の去勢済みオスですが
5月31日に喧嘩で
耳の付け根とホホ骨辺りに
噛み傷があり出血・顔の腫れで
次の日病院で抗生剤注射・飲み薬で様子み。

顔の腫れも収まったかに見えた
6月24日また顔が腫れ切開し膿を出す処置
違う抗生剤の薬。

傷もくっつき治ってきたかと思いきや
7月12日また同じ場所から出血で
また傷口が開き病院へ
中を洗浄・消毒
薬など一切なし。
獣医の話では傷の奥は骨で
中に感染する事はない。
掻いたくらいでは傷は開かないと・・
このまま様子を見て治らないようであれば
骨の病気かウイルス感染。

7月29日
傷も良くなって一安心と思っていたのに
後ろ足で「バッバッバ」と傷を掻いてるのを見て
すぐに止めたけどまた裂けて血が・・・
現在
ジュクジュクして膿が見られる
以前病院からもらったヨードチンキで
消毒している。

ですがTVで湿潤療法をみて
モイストヒーリングのバンドエイドを購入して
きたのですがどうでしょか?

膿が出てるときは使えないようですし
消毒もしてしまったので・・・
傷は丸く1cmほどです。
傷もニオイます。
傷も回りの毛はカットしてあります。

それともまた病院に行った方がいいですかね?

室内飼いの勧めなどは回答不要です。

閲覧数:
2,354
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

turuchan_40さん

編集あり2010/7/3121:37:09

最初と3番目の回答者さんの補足です。

私はいつも人間の傷や火傷にしか回答していませんが、動物にも最新の湿潤療法が有効です。私がいつも参考にしている夏井睦医師のサイト
http://www.wound-treatment.jp/

ここからも動物病院エル・ファーロがリンクされていて、そこに全国で動物の傷を湿潤療法で治療している獣医のリストがあり、獣医の間でもかなり湿潤療法が広まっている事が判ります。
治療についてはこれらを一度見て下さい。何らかの参考になると思います。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1339126518
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4746769.html

http://homepage3.nifty.com/elfaro/wounds/pressurewound-1.htm
http://www.hcn.zaq.ne.jp/cabvd400/page027.html
http://www.gujo-vet.com/04byouki.php?mode=DETAIL&h_id=2
http://urano.web.infoseek.co.jp/koneko-hihu/koneko-hihu.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/ponpoko6691535/23317947.html

http://homepage3.nifty.com/elfaro/wounds/wound_vetMainframe.htm

優しい飼い主さんのブログでの治療例です。
http://pocchi.way-nifty.com/blog/2009/08/post-bd57.html
http://minerale.blog.shinobi.jp/Entry/96/

湿潤療法は、「浅い傷だけに適応出来て、すでに感染症を起こしている傷や深い傷には適応しない」と大きな勘違いをされている方も多い様ですが、ただ単に湿潤療法を知らないだけの事であり、上記サイトの症例の中には、深くえぐれた傷で骨まで見えている様な状態でも湿潤療法で治っている事ももちろん知らない筈です。

また、感染症を起こしている状態でも、湿潤療法の病院では感染症など恐れずに湿潤療法を続けます。他に痛くなく、早く治る治療はありませんし、感染症が起こるメカニズムが判って湿潤療法に切り替えた医師ばかりだからです。

それが判らない医師は、いつまでたっても傷が悪化する消毒や抗菌軟膏とガーゼの治療をひたすら続けているのが現状です。
もちろん人間の医師も獣医も同じで、知恵袋でも同じ様な状況です。

人間の場合の湿潤療法の処置の基本です。
<家庭でできるすりむき傷,裂傷,熱傷の治療-皮膚外傷のラップ療法->
http://www.wound-treatment.jp/next/wound245.htm
これが正しい処置です。
ここではラップを使用していますが、治療しているのは滲出液ですので、被覆材はラップでもキズパワーパッドでも傷が「程良く」潤えば同じ事です。

大事なのはこまめな洗浄と、パッドの貼り替えです。
初期の内はこまめに(この時期は1日3回以上)患部の洗浄と貼り替えを行った方が、常に新しい元気?な滲出液で上皮化が促進されますし、感染症を予防します。滲出液は生き物ですが、熟成させても良いという訳ではありません。
もちろん滲出液が溢れてきたら交換です。
これらは医学用語でいうドレナージ(余分な液の排出・排膿)となります。
何日も貼りっぱなしにすると、時間の経過と共に液が劣化し、内部から病原性の細菌による感染症を引き起こす可能性があります。



―補足しますね―

湿潤療法を入らない癖に知ったかぶりをしてる方は、湿潤療法を宗教と勘違いしている方が多く、知恵袋でも携帯を使用して回答している方が殆どです。これはせっかくネットの世界にいるのに周りが見えないので、井戸の中にいる様な物です。

ご指摘の質問はこれですね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1143542181
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1343485768
この質問者さんは私のブログにお礼を入れようとしており、怖いなどとは思って見えない様です。また残念な事に私の回答にはお礼のコメントが多いです。
また私はベストアンサーなど何とも思っていません。正しい事を正しいと回答しているだけの事であり自分のために回答した事はありません。

この最初の、私に意見を入れた回答者も周りが見えないまま私のブログにコメントを入れて、勝手に疲れたとか言って消えて行きましたが、ちゃんと私のブログの最新のページで取り上げておきました。
http://ooyakedo.exblog.jp/<火傷の治療日記>
これを見ればなぜ私が一生懸命呼びかけているかが判ると思いますし、これで湿潤療法の実力が判らない方は少ないです。

先日26日にもテレビ番組「深イイ話」でも夏井先生が、湿潤療法は現在「地動説を唱え出した状態」であり、それに反対の感情の有る者は「天動説」を一生懸命信じているだけの事だと説明されていました。

残念ながら、湿潤療法は宗教ではありません。もっと良くネットを利用し、テレビもたまには見ましょう。
8月4日の「とくダネ」でも湿潤療法が取り上げられますが「天動説」を信じている方はきっと見ないでしょうね。(笑)

私はこういった方の方が怖~いです。

質問した人からのコメント

2010/8/1 02:49:03

「膿が出ている傷に湿潤療法ね、さすがに外飼いの飼い主さんはすごいこと考える」などと言う
回答より誠実な回答の方がよほどありがたいです。実例がある限り宗教とは違うと思うし!
もちろん獣医には相談の上しますが その前に詳しい方に聞いてみようと質問しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/8/101:43:12

素人判断は危険です。(最初から回復/悪化の区別を自分でつけられないから)湿潤をやりたいなら指導してくれる獣医師を探しましょう。

> kaba_kageさん
彼曰くそうらしいです。ソースレスですが。
ちなみに私も前のアレに関係して調べていたのですが、感染症を伴った褥瘡で湿潤のみ→切断に至った事例は確認しています。(が、褥瘡と切創/刺創は違うので一概には言えません。また従来の方法で対処できたかも定かでない事例です:継続確認中)
マトモに議論する気ないそうなので、結果共有はしませんが。

編集あり2010/7/3113:59:26

感染している傷口だったら湿潤療法はあまり適さないはず。
どうしても湿潤療法をしたいなら、素人考えじゃなくて病院の指導のもとにやった方がいい。
感染しているけど湿潤療法をしたいなら、病院では普通デブリードマン処置をしてから湿潤療法をするところが多いと思う。
それにしても、こんな状態でも外飼いにこだわるとは、すごい飼い主だね。

…なんか湿潤療法教信者みたいな回答(過去回答含め)してる人、おもしろいね。
自分の考えと違う人をBAにした質問者にわざわざ別回答でそのことにコメントしたり。
怖~い。

maharunonoさん

2010/7/3110:41:59

白いワセリンをぬってサランラップで覆い、張りっぱなしで1日1回交換です。
膿が出ていることを電話で相談してから実践して下さいね。

kaba_kageさん

編集あり2010/7/3123:06:03

膿が出ている傷に湿潤療法ね、さすがに外飼いの飼い主さんはすごいこと考えるね。膿が出てるってことは感染してるってことですから、湿潤療法したら確実に悪くなるよ。素人療法はやめとけ。

補足)turuchan_40さんに質問なんだけど、夏目先生は異臭を放って膿が出ているような感染症でも湿潤療法を勧めてるの?それが可能なら素晴らしいと思うんでソースを希望。もう一つ。この質問者は素人さんで自分で感染のある創の湿潤療法をしようとしてるんで、感染状態の把握ができる医療者でないと勧めるべきでないと思うんだけど。これは意地悪じゃありませんで本気で知りたいので是非ご回答を。

編集あり2010/7/3108:11:19

湿潤療法を実施している動物病院一覧です。
お近くにあればいいのですが、、、

http://homepage3.nifty.com/elfaro/wounds/wound_vetMainframe.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。