ここから本文です

シンガポールの旅行に日本製のヘアアイロンを持っていくために、いろいろなサイトで変...

nan********さん

2010/8/116:56:37

シンガポールの旅行に日本製のヘアアイロンを持っていくために、いろいろなサイトで変圧器やプラグのことを調べたのですがよく分かりませんでした。ご存じの方がいましたら、回答の方をよろしくお願いします。

9月の上旬に研修(修学)旅行でシンガポールに行きます。上に書いた通りにどの変圧器を買ったら良いかで悩んでいます。
この知恵袋にも同じような質問がありましたが、自分の状況に当てはまる質問はなく、改めて質問を書かせてもらっています。


宿泊するホテルのコンセントのタイプがBFということは調べられ、BFタイプに対応している変換プラグを用意しなければならないことまでは分かったのですが、変圧器の方がまったく分かりませんでした。
シンガポールなので、100Vから240V前後に変圧できるもの、という条件で探したのですが、どの製品にも注意書きのところに

「▼使用できる主な電気製品
・携帯電話
・デジタルカメラ
・CD/MDプレイヤー 等

▼使用できない電気製品
・ドライヤー
・ヘアアイロン 等」

と、書いてあり、240Vまで対応しているのにヘアアイロンはダメなの?と頭を抱えてしまう始末です。


私が持っていこうとしているヘアアイロンはクレイツのイオンカール38㎜です。http://www.createion.net/shopping/hair_item/ion_iron/ion_c_iron.htm...


上のヘアアイロンがシンガポールで使えるようになる変圧器はどういったものですか?
できたら具体的な製品を教えていただけると助かります。


長文で個人的すぎる質問ですみません。
分かる方がいらっしゃいましたら、回答の方をよろしくお願いします。

補足補足のところに書いていいのか分かりませんが…。
みなさん分かりやすい回答をありがとうございました。
皆さんの回答を参考にして、いろいろ検討しようと思います。
本当にありがとうございました!

閲覧数:
17,155
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cob********さん

2010/8/222:51:00

熱器具用としては軽量な「電子式」変圧器がお薦めです。タイプはSK-10Eですね。お使いの
ヘアアイロンは消費電力が55-230W ですので、この変圧器は1000Wの出力容量が
あるので問題ありません。

http://www.kaigaiseikatsu.co.jp/ichiba/denka/trans-tc.htm

価格は下記の「価格.com」で検討して下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

han********さん

2010/8/204:22:55

電圧と消費電力の2つが会う必要があります。
消費電力の小さな 携帯電話・デジタルカメラ は簡単・軽量な変圧器で十分です。
また、消費電力が大きくても良く海外に持ち出されるパソコンは元々どのような電圧でも大丈夫なように
設計されています。
逆に、ドライヤー・アイロン・炊飯器などは元々の値段が安く、大きな変圧器が必要なので
それぞれの電圧に合った 専用の機器が それぞれの国で発売されています。

先の回答にあるように、230Wというのは変圧するにはおおきなものです。
>これはマイコン操作じゃなければ、熱を出す電化製品にも使える変圧器
>のようです。ただしご指定のヘアアイロンで対応できるかは微妙です。
http://www.devicenet.co.jp/trance/down/dtl/sk-30e.html
これは、今回使用しようと考えている出力可変型の熱機器には使えないと考えた方が良いです。
また、230Wの通常の変圧器は、3~4kgの鉄の塊となります。
滞在先のホテルに設置してあり、貸し出してもらえる確約がもらえない限り、日本のネットショップや
現地で240V用を購入することをお勧めします。

les********さん

2010/8/118:13:44

変圧器を買う値段で、海外電圧対応のアイロンが買えますので買っていきましょう。

cbf********さん

編集あり2010/8/210:23:30

電圧、変圧器、ワット数関係は、先の回答者様のおっしゃる通りですので、善後策(?)をひとつ…(^^;
私は、韓国(220V地域)で、10000ウォン(約800円)で購入したドライヤーを、電圧の高い国に旅行する時用にしています。(プラグの変換アダプターも仁川空港で安価な物を買いました。)
シンガポールも、電化製品は豊富な国ですし、大きなショッピングモールもありますから、現地で調達するのも悪くないと思います。値段は、日本でトラベル用を買うより安く、種類もいろいろ選べるはずです^^

oui********さん

2010/8/117:39:43

変圧器の場合、変換するボルト(V)を見る必要のほかに
消費電力ワット(W)、ヘルツ(Hz)の数値も見る必要があります。

ヘアアイロンのご指定のものは最大で230W。
ただしフルスロットルで使うと、変圧器に負担がかかるので
おおよそ300W以上程度でも使えるものでないと危険です。
あとシンガポールは50Hzなので、60Hzしか対応していないのはダメです。

ヘアアイロンやドライヤーなど、熱を生み出す電化製品はハイパワーで
小さいものでも消費電力がとても高いです。
(洗濯機などの大きなものでも、熱を発しないと1時間に100Wも消費しません)
それに、発熱することに耐えられるように作ってある変圧器でないと
使えないということです。

これはマイコン操作じゃなければ、熱を出す電化製品にも使える変圧器
のようです。ただしご指定のヘアアイロンで対応できるかは微妙です。
http://www.devicenet.co.jp/trance/down/dtl/sk-30e.html

高いと思うでしょうが、他を探すとこんな大きくてさらに高いものばかりです。
http://www.devicenet.co.jp/trance/down/dtl/pal-350e.html
http://www.rwstyle.net/products/detail.php?product_id=199
http://www.devicenet.co.jp/store/shop/mobile/item/dtl/tsd-n06es.htm...

つまり、金銭的な部分を考えると、海外で使える仕様になっているヘアアイロン
(100V-240V 50Hz/60Hzとなっているもの)を買うほうが安く上がるでしょう。
性能の問題でどうしても使いたいのなら、高い変圧器を買うしかないですが
ただ変圧器で電圧を変えても、機器に負担がかかり故障に繋がる場合もあります。
熱を出すものは特に危険です。
そのあたりは、ご自分の責任でお使い下さいませ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる