ここから本文です

Webサイトの作り方(XOOPS)について

cas********さん

2010/8/122:33:47

Webサイトの作り方(XOOPS)について

今、Webサイトを作る際は、一般的にXOOPSのようなコンテンツマネジメントシステムを使うことはどれくらいあるんでしょうか?

・ローカル情報系サイト
・中小ECサイト

の2種類くらいで、一般的には、どういう作り方をするものか、Webサイト構築などを請け負うことが多い会社の人、教えていただけませんか?

また、コンテンツマネジメントシステムとして、XOOPSは、ある程度しっているのですが、XOOPSは、メジャーなものですか?
最近はあんまり使われない、とかいう話であれば、その辺の情報も教えて頂けませんか?


注)ローカル情報系サイトというのは以下のような感じのサイトをイメージしています。
・東京神楽坂ガイド
http://kagurazakaguide.web.fc2.com/
・巣鴨地蔵通り商店街
http://www.sugamo.or.jp/
・台北ナビ
http://www.taipeinavi.com/

注)中小ECサイトとは以下のようなものをイメージしています・
・アロマの部屋
http://www.e-conception.org/aromopen.html
・地球にやさしい雑貨店
http://www.ameri.cc/
・マクロビライフサポート
http://www.shindofuji.net/index.php

(上記のサイトは、技術的質問をするうえで、私のイメージしている意図を伝えるために、適当に探して引用したものです。全く他意はありません)

閲覧数:
581
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

velnobさん

2010/8/718:18:31

海外でメジャーなのはCMSdrupalであり、現在日本でメジャーなのはまぎれもなくXOOPSです。xoopsの派生系であるnetcomonsも含めるとその人気は、一人走りしていると言っていいでしょう。
xoopsは、私の知っている限りでは検定、地域コミニテイ、公務員のホームページ、首相官邸レベルのホームページなど多岐にわたりますが、アメリカでは各国家機関によって使っているCMSがばらばらです。
ホームページをローカルで作成する時代は終わりに近づいていると宣言する情報処理のおじちゃんたちもいますし、今の世代は明らかにCMSに傾いています。
けれどもCMSをなぜか理解していないのにCMSだと思わないで使っている職員もいますので、そこのところは誰かが知識を広めていかねばならないところです。
どっかどっと多くのCMSが輸入され始めた導火線を担っていたのがXOOPSで、このCMSは日本のCMS業界にとっては大金星なわけです。
知っている限りでは、

バリュードメイン
クイッカ
CPI

などのサーバーは自動でインストールさせてくれますし、バリュードメインに限ってはxoopsしか自動インストールがついていないという優遇ぶりです。

drupal、modx,joomlaも含め「多言語化の壁」を乗り切れれば、xoopsに迫る勢いを持つようになるでしょうがね。いまのところは、多くのモジュールが日本語化に対応しているxoopsが白星のようです。

質問した人からのコメント

2010/8/7 18:59:07

感謝 ありがとうございました。

こういう話を概括的に教えて頂ける方って、その道のプロでないと難しいと思います。

貴重な分析をありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる