ここから本文です

日本のお城はなぜ朝鮮や中国のお城と同じ様なものにならなかったのですか?建築技...

アバター

ID非公開さん

2005/5/2021:26:58

日本のお城はなぜ朝鮮や中国のお城と同じ様なものにならなかったのですか?建築技術と建築資材の関係ですか?

閲覧数:
3,212
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/5/2021:37:13

中韓は大陸の為異民族に対する防御が必要である。異民族の侵攻は民衆も含めた皆殺しであり、特に騎馬民族の侵攻対策として城市全体を塀で囲う大型建築が必要となった。対して日本では民衆まで巻き込んだ殲滅は考えられないので、籠城よりもより見張り台としての役割と大名の威厳を示す巨大高層建築へとシフトしていった。しかし日本の城も原型は朝鮮式山城といわれ朝鮮の城郭と共通様式です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bra********さん

2005/5/2022:10:00

日本は戦がないとすぐに平和ボケになる民族ですので、平時から街を城壁で囲むという発想にはならないんですね。
それどころか城壁を作る事は戦を連想させるので縁起でもないと忌避されたのでしょう

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/5/2022:30:07

山は険しく、荒海に囲まれ、しかも地震大国。

中国みたいに長城、防壁築いてたらすぐ倒壊します。

鎌倉の防壁などには天然の要害を使ってますよ。
作らなくても既に有るものを転用出来たしその方が天災にも強い。

大陸は日本に比べ平らな地形なので(というか日本の方が凸凹地形なんですけどね)騎馬民族も容易く侵略出来たのです。

そこで万里の長城が出来ました。
秦の始皇帝の失策として名高いですが歴代皇帝も増改築してるんです。それだけ重宝されてたのでしょう。

気候風土の差ですね。

他にも城下町を迷路にして城に往きにくくしたり、矢伏せの穴を町の家々に造ったり色々工夫が有るんです。

アバター

ID非公開さん

2005/5/2022:00:33

それこそが日本の文化
けしてシナを見習いつづけていたのではない!

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/5/2021:45:45

地形や資材、戦争の形態、鉄砲伝来の時期と生産力などによって違ってきたのだと思います。
鉄砲の伝来が城の形態を大いに変えました。
なぜかと言えば、日本では伝来した鉄砲を自分で作る技術があったからです。
もし、鉄砲が何時までも輸入品だったなら平城ではなく、山城の時代がもう少し長く続いたでしょう。
戦国期の鉄砲生産量は世界一でしたが、鎖国と太平の世がその後続いたことで日本の鉄砲生産は終わりました。そこで、城も装飾的に変化します。

アバター

ID非公開さん

2005/5/2021:33:02

日本の生活文化は中国、朝鮮からはいってきたものがほとんどてす。
その影響でしょうね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる