ここから本文です

☆500枚☆'10 STELLAについて

kam********さん

2010/8/1209:55:16

☆500枚☆'10 STELLAについて

いつもお世話になっております。

SHIMANOの'10 STELLA は「今までの60%の力で巻き上げができる。」という売り文句がついています。
現物を触っても、実際に巻き上げが非常に軽いのですが、その主たる原因である「メインギアの大径化による…」という部分がどうしても理解できません。

メインギアを大径化すると、むしろ巻きあげは重くなりそうな気がするのですが、物理に弱い私の脳みそではよく理解できません。

どなたか、解り易く説明をしていただける方いらっしゃいませんでしょうか(^^;)

よろしくお願いいたします。

補足》【回転抵抗】が60%減った、という売り文句です。
失礼しました。その通りです。(SHIMANOキチガイの私とした事が…)

大径ギアの方がピニオンギアへの力の伝達力・効率が良くなる。
というところが理解できていないようです。
支点から作用点が離れているのですから、どうしても重くなる気がしてしまうんですよね…。

閲覧数:
249
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

meg********さん

2010/8/1212:38:22

>「今までの60%の力で巻き上げができる。」という売り文句がついています。

違います、今まで('07モデル)と比べて、【回転抵抗】が60%減った、という売り文句です。
ものの質量が同じである限り、巻き上げる力が60%(つまり40%減った)になるには、なんらかモーターなどのアシストがないとそうはいきません。

実際にキャストして巻いてみてください。
確かにスムーズで軽い回転ですが、巻き上げが半分近く軽くはなってませんから。

メインギアの大型化ですが、てこの原理で、支点と作用点が同じ距離ならば、力点と支点の距離が離れているほど、軽い力でものを動かせるのをイメージしてください。

つまり、ギアとピニオンのギア比が同じであれば、メインギアの直径が大きい(中心点からの距離が遠い)ほど、軽い力でピニオンが回転する、ということです。

【追加】
一回消して再掲です。
こうなります。(質量は無視)(お絵かき疲れた・・・)

矢印は、力の必要を表します。

赤い矢印の力(両方同じ)で回転させると、青色(下向き)にピニオンギヤを回し、黄色がメインギアが回転する力に分散になります。
大径と小径でみると、大径のほうがピニオン(青色)が短いため、小さな力で回せる、つまり効率が良いことがわかります。
また、絵のメインギヤ軸の中心線とピニオンギヤ軸の中心線の「角度」をみてもらうと、できるだけピニオンギアがメインギアの中心に近いほうが効率が上がることもご理解いただけるかと思います。

シマノの広報がこういうふうに説明・・・はしないか。。。

>「今までの60%の力で巻き上げができる。」という売り文句がついています。...

質問した人からのコメント

2010/8/16 09:33:08

お二方の説明を合わせてやっと理解できた状態です(^^;)
ベストアンサーは…迷いましたが図説を入れていただいたmegarockfishさんにさせていただきましたが、どちらもベストアンサーだと思っています。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cit********さん

2010/8/1411:09:24

メインギアを大口径化すると巻き始めは重く成ります。物理法則ですね。でも人間の手は計測機械では無いので少しくらいの変化は感じ取れないと思います。

ギアの大口径化の恩恵は、メインギアとピニオンギアのオフセット比率が小さくなる事ですね。
例えばΦ10㎜のメインギアでオフセットが5㎜なら、5/(10/2)=1=100%(オフセット量 割る メインギアの半径で比率が出ます。)このままメインギアのギアをΦ100㎜にすれば、5/(100/2)=0.1=10%と成ります。
メインギアの回転方向はオフセット率が0(リールを上に向けて見た場合、時計で言えば12時の方向)なら横方向でローターの回転方向と同じですが、メインギアの中心から離れオフセット量が増える(時計で3時に近づけば近づくほど)と下方向に成ります。これを横方向に変えようとするとロスが生まれます。
結局ややこしく成りましたが、メインギアのセンターにピニオンのセンターが近づくほど効率が良いと思ってください。またオフセット量が同じならメインギアが大きいほど近づいた事に成ると思っていただければ良いと思います。

【補足】
確かに支点から作用点の距離は伸びますが、ギア比が同じならピニオンギアが大きくなり、軽い力で動くように成ります。つまり作用点にかかる重さが軽くなるわけです。これは自転車のギアを考えていただければいいと思います。メインギアがペダル側、ピニオンギアが後輪側です。メインギアだけ大きくしてピニオンが同じならギア比が高く成りますので、当然重く成ります。ですのでピニオンも大きくする必要がありますよね。
回転抵抗が60%減れば無負荷の状態での巻きは当然軽くなるはずです。しかし私の01ステラと差は全く感じませんでした。ここは私も大きく疑問を感じています。誇大広告ではないかと感じています。約30年前シマノはベイトリールの宣伝で2gの錘も正確にキャストと言っていたそうです・・・そんなあほな(笑)
その後触ったイグジストの巻きの軽さが印象的でした。スピニングはステラが好きなのですが魂を惹かれています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる