ここから本文です

住宅ローン金利について、変動金利は日銀政策金利の影響を受け、長期金利は国債金...

chi********さん

2010/8/1523:03:58

住宅ローン金利について、変動金利は日銀政策金利の影響を受け、長期金利は国債金利の影響を受けると言われてるみたいですが、もし日本の財政がハジョウしたら、国債金利は上昇し、長期金利も上昇します。

その時、変動金利はどうなりますか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
828
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asa********さん

2010/8/1523:18:48

日本財政が破綻したらというより、今にも破綻しそうだとみんなが思い出したらということになろうかと思います。

国債のデェフォルトがささやかれ、紙くず同然になって、長期金利は上昇します。

金融機関なども国債を大量に保有していますから、多くの金融機関が破綻しそうになります。

短期金利は銀行間での資金のやりとりの際の金利ですから、市場に資金を供給する金融機関がいなくなり、短期金利も上昇します。

日本円(日銀券)自体の信用もなくなり、円を売って他国の比較的安全な通貨を買う動きが加速、物価は急上昇し、金などの実物資産に資金が移動するでしょう。

。。。というわけで短期金利も上昇すると思います。

ただし、かなり極端な話であって日本財政がギリシャみたいにあるとき突然破綻するというのはほとんどないと思います。

あるとすれば、ジワジワ進行する感じでしょう。

質問した人からのコメント

2010/8/16 09:57:03

詳しい説明、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kir********さん

2010/8/1609:26:35

銀行員です。

基本的に住宅ローンの金利は、銀行がお金を調達する金利に連動して変動します。
一般に短期金利、長期金利の指標となっているのは
質問者様がお書きになっている金利のとおりです。

さて、日本の財政が破綻の危機に直面した場合、
短期金利にどのような影響が及ぶかとのことですが、
長期金利のみならず急激な円安の進行にともなうインフレが発生し、
短期金利に関しても大幅な上昇が見込まれます。

そのため変動金利に関しても、急激な上昇の危険性は否定できません。
いずれにせよ、現在の金利水準は歴史的な低水準にありますので
長期的には上昇傾向に向かうものと考えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる