ここから本文です

軍用飛行機と女性

湿気ったせんべいさん

2010/8/2619:27:58

軍用飛行機と女性

映画メンフィスベルをみました。
B−17の機体には女性のペイントが施されていました。
機体の名前も女性名のようでした。
メンフィスベルの機長は機体を女扱いしていました。


B−17だけでなく、軍用の飛行機には女性の絵が描かれていますよね
何故でしょうか

閲覧数:
810
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/8/2619:40:06

ノーズアートのことですね。
特に女性のイラストに限ったものではなく、機体や部隊名を
イメージしたイラスト(マーク)が多用されます。

女性のペイントの多くはパイロット(又は乗組員)の恋人や奥さんを
イメージして描かれている物が多いです。
この場合、撃墜されない為のお守りとしての役割が大きいのでしょう^^

派手にペイントして敵を威嚇する軍用機もいますね~。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/9/213:27:50

メンフィスベルの機体のノーズアートは機長ロバート・モーガン氏のその当時の恋人、マーガレットを念頭に描かれていたものです。 恋人や妻を機体に描いて共に飛ぶというのは他にも見られることで、P-38 のエースパイロット、リチャード・ボンは機体に妻の肖像画、元アメリカ大統領のジョージ・ブッシュは機体にバーバラの名前を記して戦場に飛び立っています。

銃後に残された愛する者への思いや、凄惨な戦場に少しでもアメリカ本土の雰囲気を持ち込もうとして、ピンナップガールや漫画のキャラクターなどを機体に描いていたのでしょう。

これは米軍に限らず、英軍、ドイツ軍にも見られることがあり、日本軍では鹵獲したB-17 にフクちゃんの絵を描いたものもありました。

メンフィスベルの機体のノーズアートは機長ロバート・モーガン氏のその当時の恋人、マーガレットを念頭に描かれていたもの...

get********さん

2010/8/2619:46:43

あれはノーズアートと言いまして、第1次大戦時にはすでに存在していました。最初は貴族出身のパイロットが自身の存在を誇示するためにパーソナルマークを描いた物だったようですが、第2次大戦時には、パイロットや整備員たちが自分の機体への愛着心を表現したり、士気を上げる為だったり、戦場での戦意高揚を期待するといったような理由で、黙認といった形で女性が描かれる事が多かったようです。
決して女性ばかりではありませんでした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる