住友生命とひまわり生命やオリックス生命との医療保険の手術給付金の出る範囲の違いについて教えてください!

補足

ひまわり生命の「健康のお守り」の保険料が8500円と記載しましたが7752円でした!!

生命保険8,653閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二方ともとても的確なアドバイスありがとうございました。5000円の2本入るというかんがえてもなかったアドバイスがありましたのでこちらの方をベストアンサーにさせていただきました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/8/31 10:07

その他の回答(1件)

1

ご担当の方が「安かろうまずかろう」は本人のためにならない、という姿勢でいらっしゃるのは良いことだと思います。 ただ今回のケースでは、特にまずくありませんので問題ない印象です。 具体的には以下の通りです。 >・手術給付金のでる手術の範囲が住友に比べてかなり少ないはず 範囲だけ見れば同じで、どちらも1,000種類以上が対象です。 ただし住友生命社のドクターKING(医療保険)などは、がん入院手術時は倍額となっていますのでそういった点で違いはあります。 ご加入商品や設計内容によって異なりますので、保険証券などで確認されてみてください。 >・入院日額の期間が60日は少なすぎる >180日が基本なのかそれくらいは必要 住友生命社がドクターKINGのページで自ら発表していますが、そんなことはありません。 ・月間退院患者数 125.9万人 ・入院日数60日未満 119.1万人(94.6%) ただ比較的身近な生活習慣病は入院が長期化する傾向にあり、脳血管疾患などは平均102.1日(厚生労働省「患者調査」)です。 このため、普通入院60日保障、生活習慣病入院時は120日保障、というタイプが割安で合理的です。 健康のお守りはその形になっていますので、より問題ない印象です。

1人がナイス!しています