ここから本文です

「ライオン・キング」の中の誤訳

dti********さん

2010/9/223:06:50

「ライオン・キング」の中の誤訳

ディズニーの映画「ライオン・キング」で、字幕訳が間違っているであろう箇所がありました。

幼いシンバとナラがハイエナたちに襲われますが、シンバの父親のムファサに救われます。その後、シンバ、ナラ、ムファサ、ザズーが家に帰る途中、ムファサが「Zazu!」と呼びかけます。それに対して、ザズーが「Yes, sire.」と答えます。ムファサは、国王の地位にあり、ザズーはムファサの執事です。それぞれの訳として、「ザズー!」と「はい、陛下」が正しいと思うのですが、字幕役では、「はい、閣下」となっていました。この場合のsireは、日本語では、陛下に相当するのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

補足最初の場面で、ザズーが「your majesty」という敬称を用いていることから、この「sire」は「陛下」と訳すほうが正しいと思います。

閲覧数:
762
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

awk********さん

編集あり2010/9/315:00:13

映画を見ていないので参加権は無いかもしれませんが、
「陛下」は身分、「閣下」は役職(大使、裁判官、将校、大統領)等に対する敬称です。
sireは「父祖」が基なので(名馬を輩出する種馬の意味にもなる)、「陛下」の方が語法としては正しいです。ただし、ムファサが人間で言えば政務を行っている、物語ではその役目が強調されているようでしたら、「閣下」もありな気がします。
誤訳というより「意訳」ではないでしょうか。機会があれば、本編を見て確認したいところです。

補足拝見しました。
Your Majestyならますます「陛下」ですね。今回も言い訳になりますが、ムファサが身分としても王であり、尚且つ先述の職務を担っているか否かで「閣下」の妥当性が決まります。あくまで王様然としている(存在感だけで充分貫禄がある)キャラクターなら、ご指摘通り「陛下」が相応しいでしょう。やはり、映画を見ないと分かりかねますね。お役に立てずすみません。

質問した人からのコメント

2010/9/9 21:17:25

降参 ありがとうございます。ライオン・キング、おもしろいですよ。ぜひ観て下さいね(笑)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aki********さん

2010/9/300:27:13

陛下は基本的にemperorに対して用いるものですから。
閣下は階級が上の人に向けてのものですね。
ライオン・キングはかなり昔に四季で観ましたが、細かい部分は忘れてしまいました。
Yes sirの訳としては陛下よりも閣下で正しいと感じます。
Yes, my Lord.の意味ぐらいに解釈しておくのが良さそうです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる