ここから本文です

連名のお香典は「香典返しいらないよ」という意味なんですか? 親戚の葬儀の受付...

jul********さん

2010/9/523:18:58

連名のお香典は「香典返しいらないよ」という意味なんですか?
親戚の葬儀の受付をお手伝いしたのですが、連名の多いこと・・・。

その場で金額を確かめる土地ではないのでとりあえず香典袋ひとつに香典返しひとつお渡ししたのですが、
5人で1万円とかもあって、後日香典返し(2500円)を代表して持ってきてくださった方以外の残りの4人に送ると送料もかかりはっきり言って赤字です。

夫婦や家族以外での連名はお香典返しに困るな~と思ったのですが、やはりひとりひとりに郵送か宅配便で送るべきなんでしょうか?
職場ならまだしもなかなか会う機会のない友人の連名だとまとめてひとつって訳にもいかないし・・・。
学生時代の友達とか、昔のサークル仲間とかで、いまはみんな全国に離れ離れ・・・っていう人、たまにいますよね。

閲覧数:
40,244
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos********さん

2010/9/710:25:17

違いますよ。

ちなみにその場で中身を確かめる土地って有るんですか?かなり失礼な土地柄ですよね・・


連名で持って来られた場合、この場合ですが。5人での場合はその方に5人分お渡しします。お預けという形で、お願いします。その預かった方が、個々の方にお渡しするのが一般的です。

今回、受付されている方がどなたもそのことをお知りにならなかったようですね。

お渡ししていないのならば、必ず郵送などで送る必要がありますね。送らないと非常識ととられますよ。この場合連名であっても、お一人に1個です。後日、手渡しでも構いませんよ。

連名は、金額が少ない場合や、さほど親しくない場合などによく使われますよね。失礼ながら義理の場合が多いです(私もふくめですが)。
面倒だけど、知っているから行かないわけに行かないし、・・・というい事です。

最近は返しが面倒で、受けたらないところも多いですよ。

葬儀屋さんにでも、お聞きになればよかったとおもいますが、いまさら言っても仕方ありませんね。必ずお一人に1個お渡しして下さいね。また、返しの場合相手方を連名にするのは失礼にあたります。


また、葬式でもうけようとは思わないでください。縁起悪いといわれます。葬式は赤字になるものです。

ちなみにここまでのは世間の一般論です。土地により、かなり変わった風習や、しきたりがある場合も有りますので、その場合そちらが優先されるかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pop********さん

2010/9/609:08:43

ウチの方では、預かったり、連名の方には持って来た人に人数分渡しますよ。
この場合5つ渡せばよかったんです。
持って来た人も大変でしょう。次回から安請け合いしないと学ばれます。
言葉は悪いですけど、少額のお香典(3000円)以下は本当に迷惑なんです。
勿論来てくださった事は嬉しいですよ。
でも現実的には…、そうやって覚えていくんです。
あなたももう連名にはせず個々で5000円包むでしょ?
葬儀を出した家と出してもノータッチの人(お客状態)・出していない人の言い分は違うのですが、これを経験と致しましょう。

変な話、結婚式出席時のご祝儀と同じよ!
社会人なら3万が妥当よと言っても、あまり付き合いがないとか、今は2万円が常識とか、ペアだから云々、自分の都合の良いいい訳・解釈で2万しか包まない。
でも気になるから枚数3枚の小細工をする。2万は所詮2万だって言うの。
ごめんなさい余計な事を言って。

ota********さん

2010/9/607:47:36

連名の香典が迷惑なことだということは、喪主の立場や
葬儀の受付をやってみるとよく分かります。


連名の香典をお渡しする人たちの意見では、各自で包む
ほどではないが、連名にして義理を果たすようなお気持ちと
同時に、一種の節約の意図が表れています。


喪主の立場で考えると、受領した香典は、各自の香典を
一人づつに考えて対応しますから、一人あたり3千円以下になると
香典返し自体で困ります。

対応策としては、この人たちに対しても、喪家の立場の考えで
対応したらいいでしょう。
1.各自の家に宅配便で送付する。(この場合は受領しなかった
方が望ましかった香典です。)
一人当たりの金額が一定金額(例えば3千円以下)は同一のもの
にする。赤字になるのは仕方ないことです。一部の人の香典の対応
として諦めることです。

2.四十九日法要の前後でお礼状を作成し、送付する。

3.会葬時に香典袋一通につき、香典返し1軒分で対応ができている
ようですので、これですべて完了したと判断して何もしない。

上記のどれでも、対応策としては問題ないでしょうが、喪家の方針を
決めることが先決です。

ちなみに質問者は今回の葬儀で重要なことを知ったことでしょう。

『連名の香典は、受領した喪家には迷惑な香典』であることです。

mrc********さん

2010/9/601:08:50

はっきり言って赤字になるのが今の葬儀のあり方です。葬儀半返しと言って、昔の葬儀は頂いた香典の半分をお返ししても葬儀はまかなえたのです。ところが今は物の値段も上がり、祭壇も華美になり出費がかさみます。本題に戻りますが、現在は大抵全員の方に香典返しをしている方が多いようです。個別に送るのはギフト業者がしてくれます。ただ所在をはっきりさせるのは骨が折れる作業ですが。

nam********さん

2010/9/523:56:12

地域性も若干ありますが、一般的には香典を連名で包むのはある意味個別に包むほどの金額ではないという場合(一人前分ではない)が多く、個別に香典返しをいただくつもりの金額ではない金額ずつ出し合いみんなで合わせて1人前か2人前というパターンです。
即日その場返しではなく、忌明けに香典返しを行う場合にはきちんとそれなりの対応が出来ますが、現代のように即日その場返しの場合には来た代表者だけで一人前と扱えばよく(人数分では大赤字で香典の趣旨に反しますし、かえって嫌味です)、もし連名でも各人が3千円以上とか5千円以上というケースだけ個別に忌明けでの半返し対応(実際の金額は3分の1程度の金額で返す)で良いです。
香典を出された方々が、喪主を悩ませ、赤字分をかぶせるために香典を出したわけではなく、弔意としてお返しなど期待せずに出されています。忌明け時にお礼状を出す程度でOKです。

rag********さん

2010/9/523:55:43

葬儀が終わった後は、参列者に出席のお礼の品をお渡しします。お茶や砂糖などが多いですね。

香典のお返しは、四十九日以降に、「志」、「満中陰志」として、いただいた額の半額をお返しします。連名でいただいた方にも、お一人ずつお返しを手配するのが礼儀です。面倒でも赤字でも、そこはきちんとした方がいいですよ。

お香典を連名にするケースは、亡くなった方と個人的な繋がりが薄い人、香典の額を人数でカバーしている(失礼な言い方になりますが。)、会社や組織で「○○一同」で出す決まりになっている、など理由は様々です。私も香典返しの手配をしたことがありますが、連名の香典の処理にはとても困りました。額のこともありますが、連名の方の繋がりが分らなかったり、住所が一つしかなかったりで、本人調査に1ヶ月以上もかかったことがありました。

大変な作業だったと思いますが、これも故人の供養の一つだと思えば、気分的に割り切れるのでは?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる