ここから本文です

質問です 潮の流れが早い時 エギがボトムまで落ちる前に流されて いつのまにか足元...

kyo********さん

2010/9/622:40:32

質問です 潮の流れが早い時 エギがボトムまで落ちる前に流されて いつのまにか足元近くまで流されてます こういうとき みなさんはどう対応されてますか?

閲覧数:
12,326
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

2010/9/718:07:50

皆さんが回答されているように、潮が早いときのエギングは難しくなり、かつ、向かってくる潮のときはさらに難易度がアップします。ラインテンションが抜けるので着底が分からない。着底してもラインは流されてどんどん出て行く。エギは手前に流されてどこかで引っかかってロストの原因になる。流されてたわんだPEが根などですれて、高価なPEがブレイク。
ディープタイプのエギでも流されることがありますし、チューンアップしたらエギの動きは悪くなる。そもそも今年エギングを始められた未成年の方に、ディープタイプのエギを買い揃える余裕はあれば良いのですが・・・。

私が質問者様と同じ状況(1年目の慣れないエギング。向かってくる潮。手持ちのエギは少ない)になれば、払い出しの潮になるような場所、または潮のヨレが出来ているような場所に移動します。堤防の外側がダメなら内側へ。先端付近のヨレがある場所へ。激流攻略テクニックを磨きたいのでなければ、無理にディープタイプやチューンしたエギを使うよりもストレスが少ないエギングができます。佐賀県の日本海側はそんなにいつも潮が早いものですか?大潮の日の一時だけ激流って感じではないでしょうか?激流の日や時間を避けたり、他の魚を狙ったり、場所を変えて時間が経つのを待ったりして、潮が緩くなれば元の場所に戻るのもいかがでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aki********さん

2010/9/700:20:29

単純にシンカーチューンかウルトラディープを使用しています。
スクイッドシーカーや3.5号で25g以上あるエギなら大抵の底は取れます。
ただし、沖へ流される潮ならともかく、足元へ寄ってくる場合はいくら重くても潮流に乗せてジャークしてくるので、ジャーク事態にも工夫は必要です。フォールの姿勢が崩れやすいので、ボトムをとった時にエギが反対向いていて、ジャーク時にカンナにリーダーが絡んだりすることもあります。自分に向かってくる潮の場合は基本的にかるくテンションをかけるようにしています。

shu********さん

2010/9/623:55:12

淡路島の明石大橋下なんかでは川みたいになります。

ディープタイプを使いますが、以外とエギは沈んでいます。

エギよりも先にラインが流されてるので、狙いのタナまで沈んだら(カウントして覚えるしかないです)、ラインを張り過ぎずに流します。

流れのヨレに流し込めたらヒットする事が多いので、どんな風に流されるかは感覚で覚えるしかないですね。

激流にはイカはいないと言う人もいますが、はまれば連発しますよ。

app********さん

2010/9/623:11:57

僕ならエギをちゃんとドリフト出来る位置に場所移動しますね。
そこまで潮が早い状態では、オモリをつけた程度では会心の釣りは出来ないと思います。

fac********さん

2010/9/622:43:03

リーダーと道糸の結び目にシンカーを入れます。
すると、沈下が速いですが流れなくなります。

まぁそういうときは泳がせ釣りに変更するんですが(笑)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる