ここから本文です

エホバの証人の輸血拒否は聖書に基づく立派な行為。エホバの証人こそが聖書に忠実...

ハシ・レ・ポロロンさん

2010/9/721:38:06

エホバの証人の輸血拒否は聖書に基づく立派な行為。エホバの証人こそが聖書に忠実な真のクリスチャンですお!(`ω´)

とかくエホバの証人の輸血拒否は外部の人からは
愚かな行為、さすが危険なカルト宗教、聖書に輸血ダメなんて書かれて無いのにアホか、
といったように見られているかと思います。

しかし以下を読む限り・・・(^ω^#)ピキピキ…

血液が重要である真の理由
http://www.watchtower.org/j/200608/article_03.htm

エホバの証人は聖書に書かれていることに忠実に従う
真のクリスチャンですお!(`ω´#)ビキビキ!

よく聖書の書かれた時代には輸血なんてなかったんだからうんぬんかんぬん言われる人がいますが
上の中に分かりやすい例えが書かれてたんですけど

『医師からアルコールを避けるようにと勧められた場合,静脈注射によって体内に取り入れるなら問題ないと考える人はまずいないでしょう。』

つまりこれは食べることであれ輸血であれ何であれ、聖書に書かれているとおり血は避けるべきという意味であると思うお(´ω`)
エホバの証人はこの教えを忠実に守る立派なクリスチャンですお(`ω´)

あと画像を見ていただきたい。94年5月22日号の目ざめよです。
この子供たちは輸血を拒否して亡くなったエホバの証人です。
彼らは誰に強要されたわけでもなく、自らの意思で輸血を拒否しました
輸血をしなければ死ぬかもしれないと分かっていても、それでも輸血を拒否したのです。輸血をして神に逆らうよりは、神との約束を破るよりは、と…なんと立派なことでしょうか…(´ω`)
この子たちに対して、輸血拒否なんてして死ぬなんて愚かだ、馬鹿げたことだ
などと言えるのでしょうか

キリスト教や輸血拒否に疑問をお持ちの方々は上をお読みになっていただき、何か
いや!輸血は別にいいんだ。あのねそれはね違うんだよ。実は血を避けるってのはこうでああでこういう意味があってうんぬんかんぬん。はっはっはバカだなぁお前こんなことも分からんのか等々
反論がございましたらぜひ忌憚のない意見をお聞かせ願いたいですお(^ω^)ニコニコ
オイラはエホバを学び始めて1年くらいなので、まだエホバもキリスト教も、ましてや聖書の中身なんかもよく理解しておりませんから分かりやすい意見だとありがたいですお(^ω^)ニコニコ

エホバ,聖書,クリスチャン,輸血拒否,証人,輸血,ヒイヨヨヘ

閲覧数:
1,071
回答数:
11
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ail********さん

2010/9/812:38:13

献血に関しては現代では有効な医療行為です。が、臓器移植は、など突き詰めていくと線引きが難しいです。献血を宗教的理由で拒否して死ぬのも勝手ですが聖書を根本的に読み違えているので問題がややこしくなるのです。
エホバの証人は聖書に書かれていることに忠実に従う
真のクリスチャンですお!(`ω´#)ビキビキ!
クリスチャンはキリストに似たものですが、エホバの証人はキリストの神聖を否定してるのでは?クリスチャンといわずにエホバヤンと名乗ってください。

反論がございましたらぜひ忌憚のない意見をお聞かせ願いたいですお(^ω^)ニコニコ
オイラはエホバを学び始めて1年くらいなので、まだエホバもキリスト教も、ましてや聖書の中身なんかもよく理解しておりませんから分かりやすい意見だとありがたいですお(^ω^)ニコニコ
いつも書いているけど謙虚に人の意見を聞く耳などはなからないでしょ。それならばこれが事実ですと書けば良いのではないですか?だから質問する必要ないでしょ。謙虚ごかしにへりくだってるつもりですが、後ろから人の意見を聞かんぞと言う尻尾が見えてますよ。
本当に効く耳を持って質問すれば見えてくるものもありますよ

質問した人からのコメント

2010/9/14 21:34:01

降参 エホバヤンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

コホン!…失礼しましたm(_ _)m
皆様、御回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます(^ω^)

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wat********さん

2010/9/1215:24:38

エホバの証人の輸血拒否は聖書に基づいていないでしょ? いつから、輸血禁止になったの知っている? 私が、まだ学生のころだよ。 それまでは、罪でなかったんだよ! 統治体が、勝手に決めたんだよ。 いいかげんな教理だね。 FUCK U!

2010/9/922:03:15

死についての概念がどうなのか詳しく知らないのですが書きます。
死んでしまってはいけない事、命を大切にする事、どう思っていますか?
輸血拒否は自殺しているのに近く私は感じます。
神を裏切るなら死を選ぶ・・・・・、死を望む神は悪魔に近い気がします。
科学(人が努力して生み出したもの)を、否定するのはなぜですか。
神の考え、声が昔(紀元前)に取り残されているからではないですか。
今、神(神の声)を語っている人が間違っているのではないですか。

syu********さん

編集あり2010/9/920:46:06

血液は肉体(666の獣性=穢場=水)に属している。幽体霊体(アダム=精神=火)には液体はない。

肉の命の血を飲むな=腹の虫の蝮(真無視)の考えを考えに入れてはならない=血を絞って幕屋の前の神殿に注ぎだせ=首(選る咲く霊務、エルサレム)に入れることを阻止して、肉体の力とせよ=サライ(皿意=殻田、肉体本能)はイ(獣心)を取り去ってサラ(皿=種入れぬパン=ノ法に素直=新=真)となったのでイサク(意咲く=意を照らす=侍=魂)を生むことができた=アブラハムはイサクの代わりに薮に角を取られて身動きできない雄羊を燔祭として主に捧げた。

雄羊;雄=ナム(南無=人を育てる日の光がない=闇=間=聞=閃)を集める=子羊を育てる小羊(角、荊冠を丸める反省する別霊辺武の勇拿、イエス)=日を迎えて蘚(虚仮=羊=西)を取り去って蘇る(禾=和=東=酉)

薮=廾米女攻=十十(殻と実魂=石垣と城=目のあるピラミッド)の夏と秋(日→米=番=不二夫婦=燔=翻=不死)の二回の完成は、女の米(肉体本能の真無視=盲目)を攻めて治めることを考える(慎重丁寧=悩む=廾に角を取られる)によって笑うことができる。

イエス様はわたしの血を飲み、肉を食べよ、と言われた。多くの弟子が「変なことを云う」と言ってイエスのもとを去った、とあります。
イエスを理解できないで去ったものの中にエホバの証人がいるのが見えます。
聖書で云う血は、液体(肉体の獣性に属する)と、霊的な智の巡りの二つを例えています。この分別が付かなければ聖書は読めない。血の無理解は重大です。

一粒の酵母菌が全体を膨らますことを知るべし=聖書の一言は全体と連携がとられている=エホ鉦の血の誤解は聖書全体の誤読でもある。

血=BLOOD=ヒイヨヨヘ=非為與預辺=弗(土流=佛)の二本矢の迷いは神人の問答によって彼岸の天国への三段(三途の川)に帆(橋)を架ける為である。=非(大悲=親の育て)→拝(拿)→王→主

ブラッド=クロウにぶらつく(黒人=怠けで目を開かない種=烏=実魂を枯らす、腐乱す=猿誇示サルコジ=仏蘭西=小目小芽=米=子女=肉の穢場=嘘手ライス=栗運豚クリントン=バラック、伏せ淫、汚場魔、フセイン、オバマ)

エホバの証人の本部は米国の黒人居住区であるブルックリンにあることによって、彼らの教えが今日の政治(世界の生き様)が黒い闇の働きであることに通じていると神示されているのです。
ウンカや蠅の世界的大発生的政治と大集団を変えることは不可能に近いが、聖書は個人と神の二人三脚の世界である、個人が変われば、個人を包む環境(運命)は変わる、孤高に努めよと教えているのです。

人は精神と肉体、アダムとエバの夫婦生活をして、魂を産み育てて天国に誕生する、自己完結するものであるのですから自分を救う(育てる)ものを神は助けると確約されているのです。

霊主体従=男尊女卑=肉の命の血を飲むな=女は教会内では発言してはならない=人の身体は神聖(神の住む教会)である、肉体本能を治めて精神を育てることが神に己を捧げるシ(思視歯矢仕肢)合わせの本義であるということです。

肉は血を絞って食べる、輸血はしない、こんな低次元の議論をしているのは聖書が全く解っていない、神様をバカにしている不敬の表れである、喝!

王国会館はライ病の家です。祭司レビ(日本人、日本語)による徹底的な治療をしなければ、世間に病気が万延する恐ろしいものです。レビ記14章の神の警告と指導を勉強なさってください。

漢字、地理、歴史、一切神の声、最後の学問「秀思學」のすすめ

血液は肉体(666の獣性=穢場=水)に属している。幽体霊体(アダム=精神=火)には液体はない。...

fai********さん

2010/9/816:44:26

もっと高い考え方ある事認めずに、
日本の一部の人たちはカルトだ、愚かだ、と感情論。

アメリカの現状について

bls_acls_instさんという方がインフォームドコンセントについて客観的に述べていらっしゃいましたので、参考までに貼っておきます。決して盲目的に輸血しないのではなくエホバの証人は個々の良心に基づく自己決定権という形而上的考えに基づいて決定しています。決して自分たちが上だとも賢いとも全く思っていませんが(教育されているかどうかだけの違い)、そこを知らないからか、なかなか理解できない方が多く、反対を感情論で述べる事を残念に思います。

.......
アメリカではメディカルタグを付けることが一般的で
救急隊や医療従事者、さらにはファーストエイド・プロバイダーも初期評価の
段階でタグを探すように訓練されています。(...エホバの証人も、財布や胸に下げたりして携帯しています。)

また、自分らしく生きること(時としては死に方)を選択するのが、自己の
権利として発達しているアメリカは、現場での救命処置の拒否もあり得るかも
知れませんが、日本社会はそこまで成熟していませんし、そこまでドライに考えられる
国民性でもありませんので、おっしゃるようなコンセンサスを期待するのは難しいでしょう。

治療方針に関してさえ、「先生にお任せします、まな板の上の鯉ですから」という
人が圧倒的に多い日本では、死に方を決定するまでの自己決定権はなかなか認識されないでしょうね。

...と述べておられましたが、反対者の人は感情論をあおり、教育されていないので、そうした高い考え方を知らない人の良心を刺激して反対させるのに成功していますね。残念です。

has********さん

2010/9/810:42:18

何を信じるかは自由だけど、怪しい宗教ほど勧誘に必死…。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる