ここから本文です

スイカや桃などの果物を冷やし過ぎると甘みが落ちると言われてますが何故でしょう...

hug********さん

2010/9/1310:33:26

スイカや桃などの果物を冷やし過ぎると甘みが落ちると言われてますが何故でしょうか? 人間の味覚が低下するからでしょうか? それとも、化学的変化が起きてるのでしょうか?

閲覧数:
609
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

clu********さん

2010/9/1311:15:20

果物の甘み成分であるフルクトース(果糖)の甘味は温度によって大きく変動することが知られています。
下のグラフは、スクロースの甘さを100としたとき、各温度における各種糖類の甘味度を比較したものです。グルコース、ガラクトース、マルチトール、マルトースなどの甘味料は、温度によってほとんど変化がありません。それに対し、フルクトースは5℃でスクロースの約1.5倍も甘いのに対し、60℃では0.8倍の甘さしかなく、温度の上昇によって急激に甘味度が低くなることがグラフからわかります。
ということで、食べる2~3時間くらい前に冷蔵庫にいれるといいです。
では、本題の冷やしすぎるとですが、果物ではほとんどそういわれますよね。ひとつは酵素の働きが落ちてしまうこと。もうひとつは自ら出すエチレンガスによって熟しすぎるのかもしれません。甘みというより風味、新鮮さが落ちるという解釈になるのかもしれません。

果物の甘み成分であるフルクトース(果糖)の甘味は温度によって大きく変動することが知られています。...

質問した人からのコメント

2010/9/13 21:39:22

有難う御座いました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる