ここから本文です

仕訳について教えてください。

pan********さん

2010/9/1317:18:01

仕訳について教えてください。

一般社団法人で経理をしているのですが、経理未経験なもので仕訳方が分かりません。教えて下さい。
名刺などを作成販売する場合の用紙を購入した際の仕訳と販売する時の仕訳方なんですが、現状は通販で用紙を購入して
ひと月分をまとめて翌月に支払いをしています。
現状: 消耗品費 / 未払金 (請求書が届いたとき)
普通預金 / 未払金 (引落があったとき)
普通預金 / 雑収入 (入金があったとき) とこの様な仕訳をしています。
本来なら 仕入高 / 買掛金 (仕入れたとき)
買掛金 / 普通預金 (支払ったとき)
売掛金 / 売上高 (請求したとき)
普通預金 / 売掛金 (入金があったとき) となるのでしょうか?
ただ一つ問題がありまして、名刺などを販売しない(個人でなく会社用として作成して使用)する場合もあるので、純粋に販売用だけに用紙を使用していなので、どの様に仕訳したらよいのかわかりません。
今のままの仕訳だと雑収入だけが増えて、材料代などが掛って無い様になっているのですよね?
それを含めて全てよく分からないので、教えてください。よろしくお願い致します。

閲覧数:
1,481
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2010/9/1317:34:28

本来の
仕入高 / 買掛金 (仕入れたとき(被請求時も可(*1)))
買掛金 / 普通預金 (支払ったとき)
売掛金 / 売上高 (売上げたとき(請求時も可))
普通預金 / 売掛金 (入金があったとき)
で良いです。

用紙は少なくとも、決算時に棚卸して下さい。
期首棚卸高+仕入高-期末棚卸高=売上原価(*2)
の式で、売上原価を期末に計上します。

(*1)仕入と被請求は必ずチェックして下さい。

(*2)この中から内部利用の経費分を
内部利用記録などによって、経費に按分して下さい。
按分できなくても、税務上は通ると思います。

質問した人からのコメント

2010/9/14 11:06:01

抱きしめる 会社も設立して1年で、私も本格的な経理をするのは初めてなのですが、税理士さんも雇えない今の現状なので、本当に次から次えと分からない事が出てきて困ってますが、分かりやすい説明を頂きまた一歩進みました。ありごうございました。
また?が出てきた時はよろしくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ala********さん

2010/9/1318:54:55

具体的な数字をあげてご説明いたします。

8月分の各金額を下記のとおりとした場合

用紙購入金額 100
売上金額 80
社内使用金額 20
月末棚卸 30

このときのPLは下記のようになります。

売上高 80
売上原価 50
(仕入高 100)
(期末棚卸高 30)
(他勘定振替 20)
売上総利益 30
消耗品費 20
営業利益 10

仕訳については、質問者様が「本来なら…」と記載されているとおりですが、厳密に言えば購入した用紙を加工販売しているわけですから、仕入高ではなく原材料費とするべきかもしれません。
そのあたりは貴法人の実態により判断して下さい。

仕入商品や原材料を自社使用に流用するケースはよくありますが、当初から自社使用目的で購入するわけではありませんから、
自社使用した分を商品の原価金額で下記の仕訳を行い、売上原価から販売管理費に振り替えます。

消耗品費(事務消耗品費)/他勘定振替高

yup********さん

2010/9/1317:33:11

用紙を仕入れた時
仕入/買掛金
代金を支払った時
買掛金/預金

名刺を売り上げた時
売掛金/売上
代金を受け取った時
預金/売掛金

で、請求書(納品書)の額面を、商品分と消耗品分に分けて計上するべきかと思います。その場合は会社ごとに違うと思いますが消耗品費で良いのでは。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる