ここから本文です

剣道の試合での道着の色

next100years_97さん

2010/9/1601:11:40

剣道の試合での道着の色

剣道の試合に出る場合、上と袴の色は同じでないとだめ、という話を聞いたことがあるんですけど、これは本当ですか?
本当だとしたら、上が白で袴が藍では試合に出れないんですか?

閲覧数:
5,643
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

takusuinokenさん

2010/9/1605:52:10

小・中・高生の剣道の指導に携わり、偶に、大会での審判もやらせていただいている剣道好きのオッさんです。

単刀直入に申し上げます。

胴着と袴の色をそろえて欲しいと大会ルールに定められている場合であれば、残念ながらでることはできません。

大会や試合とは、その会を主催する主催者の思いが真っ先にあります。

・剣道の伝統である美を守って欲しい。
・卑怯なことをせず、正々堂々と競いあって欲しい。
・自分の試合が終わったら、とっとと帰るのではなく、できる限り人様の試合を観て学んで欲しい…

など、主催者の熱い想いがあります。
その想いに賛同出来る剣士だけが参加させていただくわけです。



剣道常識として、普段の稽古の際稽古場の指導者の先生が上下色の違うツートンを許されているならそれでもいいのですが、余所の稽古場に稽古を賜りにうかがったり、試合・大会に出場したり、昇級・昇段審査を受審するような場合は、できる限り胴着と袴の色をそろえ新しいものでなくてもよいので、きちんと手入れしたものを着用するのが望ましいと思います。


特に、御年配の先生の中には、ツートンを極端に嫌がられる先生もおいでです。
私個人の見解もやはりそろえるのが好ましいと思います。


ここは、突っ張らないで、大会規定や取り決めに従い、どうしてもツートンが好きでこだわりがあるのでしたら御稽古のときにして、それ以外では、白なら白、紺なら紺、緑なら緑にそろえた方が無難だし、美的感覚からしてもその方がよろしいかと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/9/1915:51:52

いや、全然そんなことないですよ。

それどころかうちの学校は

男子 上下紺

女子 上 白 下 紺

という風にきまっていました。

license722さん

2010/9/1912:43:05

いや、そんなことはないです。
僕がやっていたところはどちらでもOKでした。
ちなみに僕は両方とも藍染めで出ていました!

zxzbeckzxzさん

2010/9/1911:18:53

試合に関してダメという規定はないですよ

最近では袴が小豆色とか薄い桜色とかありますし
胴着も小豆色だと濃いですよね
デザインから考えても白が合うと思います

ただ 道場や学校によっては揃えてあるので
それでダメと言っているのではないですか?

子供の道場は正式試合では 胴着は白 袴は紺で決まってます

なので 大丈夫ですよ

2010/9/1719:55:19

出れます。
自分は、紺色の袴で、大会に出てます。
しかも、大会で、剣道着・袴の色の規定はないと思います。
上が白で袴が藍でも、試合には出れますが、段審査では、避けたほうがよいでしょう。

2010/9/1717:36:10

別に駄目だというわけではありません。
試合会場でも上下色が別々の人もいます。
しかし、上下揃えている人の方が多いです。
団体戦などは特にチームのメンバーと合わせると、
見栄えがしますし、強そうに見えると思います。
後、男子だと上下紺の人が圧倒的に多いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。