ここから本文です

現在の夫の保険が定期付き終身保険のため、保険見直し検討中です。

sak********さん

2010/9/1620:59:57

現在の夫の保険が定期付き終身保険のため、保険見直し検討中です。

①保険の窓口からの提案
●夫 39歳 サラリーマン(退職金なし)

・生活保障(損保ジャパンひまわり生命)保険期間/65歳 保険金額/月額10万円 月額保険料/3580円
・三大疾病保障終身保険(アフラック)保険期間/終身 払込期間/60歳 保険金額/500万円 月額保険料/16255円(長期資産形成)
・終身医療保障(アリコ) 保険期間/終身 払込期間49歳(全期前納) 入院日額1万円(先進医療特約1000万円)
全期前納払込保険料/2011020円

●妻 40歳 主婦(時々仕事)

かんぽ保険(特別終身保険 ながいきくん(おたのしみ型)保険料払済年齢/60歳 死亡保険金額/400万円
生存保険金額 20年後から5年毎に80万が4回
特約保険金額 災害400万 健康祝金付疾病傷害入院400万
健康祝い金20万円×4回

上記保険の特約部分のみ解約し、新たに以下の保険を提案されました。

・三大疾病保障終身保険(アフラック)保険期間/終身 払込期間/60歳(全期前納) 保険金額/200万円 全期前納保険料/1314824円(長期資産形成)
・終身医療保障(アリコ) 保険期間/終身 払込期間50歳(全期前納) 入院日額1万円(先進医療特約1000万円)
全期前納払込保険料/1175631円

========================
保険ほっとラインからの提案(まだ詳しい支払い金額が出ていません)
●夫…リスク分散のため、医療保険を2つにわけるという考え
・医療保険=アクラックever(入院日額5000円)+オリックスCURE(入院日額5000円) どちらも払込期間60歳
・がん保険=オリックスのがん保険(初期のがんから出る)
・アフラック三大疾病保障終身保険 保険期間/終身 払込期間/60歳(全期前納) 保険金額/200万円 全期前納保険料/1314824円(長期資産形成)
・生活保障=東京海上日動あんしん生命 長割り終身 5年ごと利差配当付低解約返戻金型 保険金額/1600万円 払込期間/終身 年払い/60万円くらい (60を過ぎたら保障を減らして切り崩していくことが可能/退職金代わり)

●妻
上記かんぽ保険の特約を解約し、三大疾病には入らない。
・オリックスCUREレディ(日額5000円・女性入院特約、がん、先進医療特約もあり) 保険期間/終身 払込期間/60歳 月額支払い/4227円(全期前納予定)

後半の保険ほっとラインの提案にひかれますが…どうでしょうか。単なる医療保障だけではなく、資産運用としても考えています。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,054
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lun********さん

編集あり2010/9/1915:07:47

300万以上すぐ出せるようであればペイオフ対象の金融機関で探したほうが有利です。中央労金の上乗せ定期が9月末まで0.85%です。
http://chuo.rokin.com/kinri_yugu/

収入保障で3500円くらいなら適当な額だと思います。2ヶ月程度の短期の収入保障は入院日額で代用できます。健康保険が使えるため医療費はそれほど心配要りません。がんですら入院期間は平均長くて1ヶ月程度です。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/05/04-01b.html

保険はつぶれると9割以下保障ですので固定費用となる人件費等が少ないネット生保などのほうが仕組み上安心感は高いように思えます。http://www.lifenet-seimei.co.jp/plan/index.html

質問した人からのコメント

2010/9/23 14:51:25

成功 お二人ともありがとうございました。医療保険の必要性を改めて考える良いきっかけになりました。金融機関の定期という考えもなきにしもあらずでしたが、この中央労金のものは知らなかったため、参考にしたいと思います。決断を急がねば、ですが。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mud********さん

2010/9/1809:02:57

まず現在加入の定期付き終身は解約せず,定期部分更新せず終身のみ残すことを先にお考えください。現在の利率で年齢を考えると,解約は損ですね。
窓口の方が,本当に知識ある方だと,そういった提案になると思います。
後は,必要な保障が予算以内でその期間続くのなら良いと思います。

医療は,それだけ支払って果たして,入院医療で給付があれば差額が,掛け捨てですね。月払い年払いでよいのでは?
私的に予算があり,続くのなら(中途解約大損の時あり),確実な終身の死亡保障へ大金投入はわたしは好きですね。ご参考までに。
それと,貯金あれば,医療は,不要です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる