ここから本文です

日本の文化財って政府が勝手に外国に譲ったりできるんですか?

a07********さん

2010/9/2100:18:24

日本の文化財って政府が勝手に外国に譲ったりできるんですか?

たとえば正倉院にあるものを、外国が「よこせ」「ください」と言ってきた場合、
政府が「いいですよ」と言っていいものなんですか?
そういうものなんですか?

閲覧数:
228
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ike********さん

2010/9/2107:00:49

考え方が逆です。
日本の文化財行政って、“日本のものを海外に持ち出させない”
目的が根底にあるんですよ。

有名な 『吉備大臣入唐絵巻』 という絵巻物があるんですが
これは現在アメリカのボストン美術館が所有しています。
元は旧 ・ 若狭藩主の酒井家が持っていたんですが、金に
困って競売に出し、大阪の茶道具商である戸田商店が落札します。
戸田商店はこれを売ろうとしますが国内で買い手がつかず、結局
1932年にボストン美術館が買ってしまいました。
この事が 「日本の重要な美術品を外国に売った!」 と大問題に
なり (おかげで戸田商店は国賊呼ばわりされたそうです)
現在の文化財保護法の基になる 「重要美術品ノ保存ニ関スル法律」
が制定されたのです。
現行の文化財保護法でも、重要文化財の輸出は禁止されています。

2008年にも、運慶作と推定される大日如来像がオークションに
出されて、「大切な仏像が海外に売られてしまう」 と大騒ぎに
なったでしょう?
結局は日本の宗教法人が落札して騒動は鎮静化しましたが
あの後、文化庁による輸出監視がものすごく厳しくなっている
そうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる