ここから本文です

急性アルコール中毒状態の人を一人きりにし、死なせてしまった場合、保護責任者遺...

nhk********さん

2010/9/2416:52:03

急性アルコール中毒状態の人を一人きりにし、死なせてしまった場合、保護責任者遺棄致死罪は適用されるか?

某大学のサークルでの合宿中、夜間大勢で宴会を行い、酔いつぶれた成人女性を部屋に運び寝かしたのですが、結局彼女は一度も目覚めることもなく、翌日、他のサークルメンバーが全て外出してしまった際に、吐しゃ物が喉に詰まり窒息死してしまいました。恐らく彼女は急性アルコール中毒状態でした。この場合、サークルメンバーは保護責任者遺棄致死罪は該当するでしょうか?メンバーは彼女が大量に飲酒した事実は認識していましたが、急性アルコール中毒状態だとは思っていなかったようです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,486
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yas********さん

2010/9/2417:02:33

某タレントの事件と相似していますね。
まず一緒に飲んでいたので保護責任者には該当すると思います(全員が該当するかは不明)ので保護責任者遺棄には問われるでしょう。
致死に該当して罪に問われるかは・・・最近の某タレントの判決理由を読めば分かると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tri********さん

2010/9/2417:27:09

状況的には
摂取をしたアルコールそのものより
その中間分解物(アセトアルデヒド)の影響が大きく
(いわゆる『二日酔い』)

一晩おいて
全員が外出してしまっても
保護責任者遺棄すら成立しないでしょう。

ただ
彼女の二日酔いの酷さを認識していながらだと
『重過失致死罪』が適用されてしまうかも・・・。
(刑法第211条1項後段 参照)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる