ここから本文です

樹形を整えながら,実も付けさせる「橙(だいだい)の木」の剪定時期と剪定方法を...

yosimana2000さん

2010/9/2509:56:29

樹形を整えながら,実も付けさせる「橙(だいだい)の木」の剪定時期と剪定方法を教えてください。

我が家には,橙(だいだい)の木があります。樹形を整えるため毎年,6~7月と11~12月にかけて,かなり切りつめた剪定をおこなっていましたが,実の付が悪く,妻からは時期が悪いとか,切りつめすぎがと言われています。
何時頃,どのような選定をすれば樹形を保ったまま,できるだけ,たくさんの実を付けさせることができるか教えて下さい。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
6,561
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/9/2512:20:17

橙も柑橘類なので剪定は3月までにして下さい。その年に実が付いた枝を切りつめて、実が付かなかった枝は残します。春から秋にかけて伸びた徒長枝は半分ほどに切っています。うちは甘夏と八朔、みかんですが・・・・・

それから実を採った後のお礼肥、花芽のために4月、実のために9月にとバットグアノ(コウモリの糞)と鶏ふんを、1年間に与える肥料を分けて与えています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。