ここから本文です

canとcan'tってどうやったら聞き分ければよいのですか? ネイティブはかならず理...

coc********さん

2010/9/2814:14:19

canとcan'tってどうやったら聞き分ければよいのですか?
ネイティブはかならず理解できているのですかね?

閲覧数:
794
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rai********さん

編集あり2010/9/2820:48:07

カタカナで書き表す事は避けたいのですが、あえて書くと、

イギリス英語 can : カン と can't : カーントゥ

アメリカ英語 can : キャーン と can't : キャーントゥ

上記で分かるように、比較的イギリス英語は聞き分けやすいですが、アメリカ英語の場合、ネイティブでも聞き取りが出来ない事が多々あります。そんな時、どうすれば良いかと言うと、相手に確認するのが一番です。ネイティブ同士でも頻繁に確認が行われるため、聞き返す事は自然で恥ずかしい事ではなく、むしろ、きちんと理解しようとしている姿勢を表す意味でも、相手に与える印象も良いです。聞き方としては、

"Can or can not?" (確認なのであえて、notを独立させます)

とか

"Did you say can not?"(ここでも、確認なのでnotを独立させます)

とか

"Can't you?"

ちなみに、can'tは口語的です。口語ベースでは、通常はcan'tを頻発し、否定を強調する場合、can notやcannotを用います。一方、文章で書き表すときは、一般的にはcannotを使います。このため、インターネットや辞書で調べるものは、文書での表記なので、cannotが多く見当たる事となります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fuk********さん

2010/10/409:49:14

ネイティブの人でも、たまーに聞き間違えるようです。
はっきりわからない場合は、丁寧に聞き返す。で、もし"can't"の場合は、"cannot"と言ってくれるでしょう。

自分で答える場合は、cannotを使うか、頭にYes/No をつけるのがよいと思います。

2010/9/2815:57:44

英語の辞書には、
明らかに、母音の違いが、示されています。

1) can は、[kǝn] とあり、強調する時に、[kæn] とあります。

アクセントは、伴わないで、発音されます。
前者の発音は、『ア』とも、『ウ』ともつかない、曖昧母音を伴います。
後者は、できることを強調するので、アクセントを伴い、
『ア』のように口を開き、『エ』のように口を左右に引っ張って、
『ア』と『エ』を同時に発音するとも言える母音です。

2) can't は、[kænt]、[kɑ:nt] とあります。

否定形なので、アクセントを伴い、弱音の発音はありません。
前者は、米音、後者は、英音です。この違いは、fast にも見られます。
後者の母音は、後母音で、
『オ』の発音で、『ア』のように口を大きく開けて発音します。

[n]の発音では、鼻に抜くだけではなく、
舌を上顎の前部(硬口蓋)に付け、呼気の流れを止めた瞬間に、
舌を離します。離した瞬間に、[n]の発音が、完結します。
『ヌ』っぽくも聞えますが、『ヌ』の『ウ』音が、脱落した発音と言えます。

pen の n の音も同じです。
日本語の『ン』とは、別質の子音です。

ネイティヴは、アクセントや、母音が違うことから、
聞えている限り、理解しています。

聞き分ける、話し分ける訓練をすれば、できます。
慣れの問題だと思います。

zer********さん

2010/9/2815:08:57

canもcan'tもよほどの強調表現でない限りほとんど聞き取れないのが普通では? 特にcanは言わなくても話が通じますし。can'tのほうは良く聞けば「カn」くらいには聞こえますが、人によって、その時々で、まちまちです。しかし通常の会話なら、例えば I can('t) speak Spanish, but I want to learn it if I have a chance. のように話の前後関係で容易に判断できます。ネイティブスピーカーにとっても同じでは? 個人的な経験に過ぎませんが...

wat********さん

編集あり2010/9/2814:54:33

can「キャン」と can't「カーントゥ」を母音の違いで区別できるのは、主にイギリス英語の場合。アメリカ英語だと、その手は使えません。この2者の聞き分けは難しいですね? 英語話者でさえ、聞き返したりしています。私が観察した違いは、can「キャン」と can't「キャントゥ」の次の語への続き方です。即続けは can、ほんの一瞬つまったような間があれば can't。ただし、この方法は、後ろに何も続かないときには使えない、、、でも、朗報があります。そこで文が終る場合には、can't の語末の子音 T が、けっこう、はっきり発音されることがあります。そして、もっと朗報が、、、はっきりと否定を出したいときには、cannot が使われたりします。ふ〜〜、これでナントカなるか。。。え〜〜、ところで、cannot はふつう1語としてつづられます。
http://www.dailywritingtips.com/cannot-or-can-not/

編集あり2010/9/2814:28:01

Londonからいらしたお客様と食事をして、カラオケに行った際に、英語の歌を歌いまして、その時に彼に指摘されました。彼曰く、大方のアジア人は、同様な発音をするので、聞き取りにくいのだそうです。

can → キャン

can't → カン(トゥ) アクセントは「カ」におきます。 キャントゥではありません。

自分の耳で相手の発音を聞いた感じです。 ご参考までに。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる