ここから本文です

】【尖閣問題】「オバマ政権は日本を強く支持すべき」「国際ルールに従わない中国...

bea********さん

2010/9/2816:35:58

】【尖閣問題】「オバマ政権は日本を強く支持すべき」「国際ルールに従わない中国」「独裁国家、中国」…米Wポスト、NYTが中国批判http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092801000308.html

オバマ:「鳩山がいる国は嫌いだ」


日本政府による中国人船長釈放にもかかわらず強硬な主張をやめない中国に対し、
>米メディアで批判が広がっている。
「釈放」は戦略的に有効の可能性もある。意地の張り合いはアメリカも手出ししづらいが、
日本が譲歩をしたのに強硬な態度を取り続けた場合は中国を批判しやすい。


国際ルールを従わない中国に各国が経済優先で企業や人やお金を投資するからこうなるんだよ。
各国が悪いんだよ。

どう思いますか?

回の急転直下の方針転向はアメリカの意向が強く働いたと見るのが自然

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100925-00000154-yom-pol
実際に「船長釈放」に動いたのは、仙谷官房長官と前原外相だったとされる。

23日朝、ニューヨーク。日中関係の行方を懸念するクリントン米国務長官と向かい合った前原外相は、こう自信ありげに伝えた。
「まもなく解決しますから」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100925-00000015-jij-int
船長釈放は「正しい決定」=日中の緊張緩和に期待―米
米政府は、尖閣諸島の領有権問題には介入しない方針だが、緊迫する日中関係を懸念。
両国に対話を促し、事件の早期解決を訴えてきた。
トナー国務省報道部長もワシントンで行った記者会見で、「問題が解決されたことを喜ばしく思う」と言明。
「両国が平和的で建設的な関係を持つことが重要で、米国や地域の利益でもある」と強調

石原慎太郎の分析も同じ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100924/crm1009241858027-n1.h...
「おそらく今度もね、クリントンは国務長官としての見得を切ったけど、アメリカの圧力が(日本側へ)あったんでしょう、『とにかく泣け』と。アメリカも迷惑千万なんで、日本も泣けということで泣いたんだね。

今回の急転直下の方針転向はアメリカの意向が強く働いたと見るのが自然

安倍が首相続投やる気まんまんだったのにアメリカの一言で辞任したときと一緒

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20090914-01/8.htm
「当時、米国は安倍官邸に対して、『一刻も早く小沢代表と会談し、妥協点を見つけろ』と強く要求してきた。
APECではブッシュ大統領から直接、念押しされている。だが小沢氏が党首会談を拒否したため、帰国した安倍さんは辞任を表明した」(安倍側近)

アメリカに媚びるから
アメリカの国益・方針に従って
急転直下今回のようになった

閲覧数:
427
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gbn********さん

編集あり2010/9/2918:27:03

ワシントンポストの指摘通り今回の事件は日米安保の有効性を試すための中国の陰謀です。
自民党政権下でも度々似たような事件はありましたが、民主党政権になり普天間問題がこじれアメリカとのパイプは殆ど切れかけているのではないかと見て中国は今回仕掛けてきたというわけです。
辛うじてアメリカとのパイプは切れておらず、それ故アメリカが支持を表明してからは中国は徐々に拳をおろしはじめています。
しかしこれからが正念場です。
元々日米安保は対ソ連の極東拠点をつくるために結ばれたものです。しかしソ連が崩壊し冷戦が終結した今アメリカにとって安保は殆ど重荷に等しいうまみのないものになりつつあります。一方で今回の事件で安保なしでは日本の防衛は全く成り立たないことが判明してしまいました。
アメリカが日本に理不尽な要求をだすのは至極当然のことなのです。彼らにとって日米安保事体がボランティアに等しい行為なのですから。
ではこのままアメリカの犬となりさがるのか?その答えの一つが今現在の過剰ともあえる中国への援助です。日本はアメリカ依存を脱するために中国とパートナーとなろうとしてました。しかし、相手を完全に間違えてしまいました。全てをアメリカのせいにする向きがありますが、これは脱アメリカのために中国を援助し、おもいっきり後ろ足で泥をかぶせられたうえに結局アメリカに頼らざるをえなくなった、日本外交の大失態です。日本は猛省し、あらたなパートナーを作っていくしかありません。幸いインド・ベトナムなどの親日国も力をつけていることですし、個人的な勝手な解釈ですが相手を見つけるのはわりとたやすいと思っています。
しかし今思えば早くからインド提携を唱えていた麻生さんはよくやってらっしゃったよね…何であんなに叩かれてたのか未だに理解できません(笑)

質問した人からのコメント

2010/9/29 21:03:40

一安心 インドと手を結ぼう

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/9/2918:06:44

期限付きの命かけますジジーなんか 何もできない。

政治家いらないかも。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる