ここから本文です

【衝撃を受けた選手】 あなが生で見た中で『衝撃を受けた』選手は誰ですが? ...

njp********さん

2010/9/3021:51:05

【衝撃を受けた選手】

あなが生で見た中で『衝撃を受けた』選手は誰ですが?

私はブロック・レスナー、ビル・ゴールドバーク、バティスタですね。 間近で見たときの衝撃はすごかったです。彼らを間近で見れるアメリカは幸せだなと思いました。
あとは色んな意味でビンス・マクマホン。経営者ながら、あの鍛え抜かれた肉体はびっくりしました。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
323
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2010/10/114:11:22

ブルーザー・ブロディ。衝撃どころじゃありませんでしたよ。何しろ私、その時生まれて初めて腰をぬかしたのですから。

中学生のとき地元の、全日本プロレスの興行を見に行ったのですが、そこは1000人入るかどうかの小さな会場でした。その会場はどちらかといえば粗末なつくりで、外人の控え室は薄いベニヤの壁で囲まれたようなところでした。
その日の興行のメイン・エベントに、ブルーザー・ブロディが登場したのですが、その入場の際、控え室のドアから出ずに、そのベニヤ板の壁を蹴り破って出てきたのです!
私は2mも離れていないところにいましたから、その衝撃がモロに伝わり、腰が抜けて座り込んでしまいました。目の前でチェーンをブンブン振り回しているのに、逃げようとしても逃げられないんですよ、ホントに怖かった。
試合も対戦相手そっちのけで会場内を暴れまくり、私もなんとか立ち直ったのですが会場中をホウホウの態で逃げまわり、生きた心地が全然しなかった。試合の結果なんて、今でも全く思い出せないんですよ、逃げ回るのが精一杯でしたからね。
その後も随分、会場にプロレスを見に行きましたが、これ以上のことはありませんでしたね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

emp********さん

2010/10/322:14:02

入場の際のブルーザー・ブロディのチェーンとスタン・ハンセンのブルロープは非常に痛かったです!

tes********さん

2010/10/216:22:36

フリッツ・フォン・エリック選手。
馬場の顔面を鷲摑み。馬場血まみれ。レフェリーが止めると、レフェリーの顔面も鷲摑み。レフェリーも血まみれ。
異星生物(かアンデッド)対無力な人間
の映画を見ているようでした。

tos********さん

2010/10/213:46:55

DDTの男色ディーノ・・・

実際にディープキスされました・・・

ore********さん

2010/10/122:51:05

1990年の4月に東京ベイNKホールに凱旋帰国試合をした武藤啓司選手です。

スペースローンウルフ時代の凱旋当時や、闘魂三銃士として行われた有明コロシアムの試合の時とは明らかに違うオーラに圧倒されました。
グレートムタの活躍は雑誌でしか知らなかったので、実際に動く武藤選手を生で見たのは久しぶりで、あまりに違うスター性に思わず引き込まれました。
しかも、試合中に足を負傷していたにも関わらず、あの動きですからね。

タッグパートナーの蝶野選手の上手さもあって、武藤選手の良さを引き出す、素晴らしい試合でした。

闘魂三銃士の中では蝶野選手のファンだったのですが、武藤選手も同等ぐらいに好きになりました。

zyu********さん

2010/10/104:56:55

やっぱ丸藤じゃないですか?
今なら、の話になってしまいますけど。
初めて生で見たときは動きの一つ一つが衝撃でしたよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる