鳥取の投入堂はどうやって作ったんですか?

鳥取の投入堂はどうやって作ったんですか?

建築3,096閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

伝説では、えんの行者(修験者の祖)がお堂を法力で小さくし洞窟に投げ入れたって言われてるって私は聞いたけど。だいぶ前にTV番組で近年お堂を改修する時の事を放送してて、下からお堂までの登山コースにロープウェイみたいな機械を設置して木材を運んだとか、この技術は大正時代からとかいってた。現在の技術でもあの投入堂まで木材を運ぶのはかなり難しいらしいです。投入堂は本格的な登山参拝で年に1人2人死亡者がでるほど険しいところです。大昔はどうやって建てたのか謎であると聞いた事があります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変参考になりました!ありがとうございました!

お礼日時:2010/10/4 10:33