ここから本文です

70歳でもかなり声の澄んだ人になるには日ごろの生活習慣を重視する必要があります...

sog********さん

2010/10/120:08:31

70歳でもかなり声の澄んだ人になるには日ごろの生活習慣を重視する必要がありますよね。

閲覧数:
124
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nik********さん

2010/10/120:45:40

田谷力三さんという超人がかつておられました。80歳を少し過ぎた頃、TV出演で朝食にビーフステーキを食べる機会が今でも多いと話をされていました。

<参考>
田谷力三さんについて

80歳を過ぎてもなお活躍し、松島詩子の傘寿記念リサイタルにおいての合計年齢166歳デュエット(昭和60年)や再婚(昭和57年に再婚。相手は長年のマネージャーで愛人、先妻の介護も行っている。和62年には懐かしい三越本店1階中央ホール(建物は昭和初期の再建)でライヴを果たしている。 昭和63年3月30日、心筋梗塞及び心不全のため89歳で没。 亡くなる2週間前に親類の結婚式(翌日心臓の発作で入院)で歌ったのが、事実上最期のステージであった。常々「見られる職業だから」と、毎日発声練習は欠かさず、最晩年まで足腰を鍛えるため常に階段を使う(自身の住居であった池之端のマンションの部屋は6階にあり、毎日軽快な足取りで階段を往復していた)など、節制を続けており、生涯若々しい風貌、身の動き、歌声を保った。死後、その遺体は献体され解剖された。特に生涯人々を魅了し続けた声帯は、その年齢からは当然考えられる衰えが全く見られぬ鍛え抜かれた若々しいもので、解剖に携わった医学関係者たちをも大いに驚かせた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%8A%9B%E4%B8%89

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる