ノーベル賞について

ノーベル賞について ほとんどの研究が20~30年ぐらい前のですけど一番研究発表から受賞までの間隔が短いのは今まででどれくらいですか?(平和賞は除いて) また、何でこんなに開くんでしょうか?

一般教養195閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

物理学賞だけについてですが、イギリスの雑誌The Economistのウェブ版にデータと解説が出ています。 http://www.economist.com/node/17194291?story_id=17194291 この記事によると、研究発表から受賞まで1年以内(前年の業績で受賞した)という例は、1924年、1957年、1987年の3回だそうです。これをノーベル財団のサイトで確認すると次のようになります。 1924年 マンネ・シーグバーン X線分光学における発見(1924年の業績について1925年に受賞) 1957年 楊振寧と李政道 素粒子物理学における重要な発見(パリティの破れ) 1987年 ヨハネス・ベドノルツとカール・アレクサンダー・ミュラー 酸化物高温超電導体の発見

その他の回答(1件)

0

20~30年の月日に晒されても、色あせることなく、その後の発展に寄与していることを確認してから授与する。 発表したときは優れたモノでも、すぐに陳腐化するようでは、価値がないとの判断でしょう。