ここから本文です

小田急5000形について

tyxdk334を潰しましょう!さん

2010/10/1118:25:10

小田急5000形について

最近、小田急5000形は、解体作業が進められていますが、あと何年ぐらい経ったら、この世を去るのですか?
小田急5000形が廃車されると、寂しいです。
回答をお願いします。
↓5000形

小田急5000形,解体作業,この世,世田谷代田,何年,回答,勾配

閲覧数:
388
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

編集あり2010/10/1121:40:39

結構古い画像ですね^^
懐かしい~w

さて、5000形は複々線化が完了する2013年度には完全に撤退しているものと思われます。現在工事が進められている世田谷代田~東北沢は地下に潜ります。一方、世田谷代田の手前の梅ヶ丘は高架線です。わずか700mの間に一気に地下まで下るわけですから相当な勾配になります。5000形はモーターの関係でこの勾配を上れません。8000形本来は上れないはずなんですが、リニューアルを施して上れるようにしました。5000形は、導入から30~40年が経っているので、もう「古い車両」です。ですので、いちいちリニューアルするよりは、この機会に新型車両に置き換えるという考え方が妥当でしょう。

よって、5000形が消えるまで最高で3年です。

質問した人からのコメント

2010/10/13 16:41:54

皆さん回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

st1********さん

2010/10/1201:07:12

2013年下北沢付近地下化あたりでしょうね。
そこの区間が、4連は6連と連結していることもあって平気、6連は走れなくはないが一旦止まってしまうとまずい、と聞いたことがあります。
参考までに、要検or全検実施が新しい編成を挙げます。6連は3本しかないので全部挙げておきます。
4連:5063F、09年5月 5258F、10年4月 5065F、10年9月
6連は:5263Fと70Fが08年7月・8月 5268F 08年12月

ということで、2014年9月まで残る計算にはなりますが、やはり2013年まででしょうね(泣

検査期限が近い編成は、5054F・5064F・5062Fあたりです。
乗るなり撮るなりホントいまのうちです。

tet********さん

2010/10/1119:04:46

以前は、下北沢の地下線を営業運転で通ることは無いだろうと言われていましたね。

どうやら地下線切り替え自体は案外早いようですから、地下の下北沢で見かけることはあるかもしれません。

でも複々線完成までにはいなくなるでしょう。

chi********さん

2010/10/1119:01:06

個人的には小田急5000形でしたりE217やE531のようなのっぺらぼう車両は好きではないのですが、その会社の顔的な車両が消滅するのは寂しいですね。これに似せた新型車両は作れないものなんでしょうかね?

tsu********さん

2010/10/1118:47:49

いわゆる「小田急顔」の最後の現役車両ですからね。

気持ちは分かるのですが、私としては「まだ走ってるのが不思議」と思えるくらい。

まぁ、まだ引退の公式発表はないですから、向こう1年くらいは安泰でしょうけど、永くは無いと思ってます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる