ここから本文です

以下の場合、割増賃金を支払う必要はありますか? (就業規則明記) 就業時間 ...

ちえぞうさん

2010/10/1817:17:18

以下の場合、割増賃金を支払う必要はありますか?

(就業規則明記)
就業時間 9:00~18:00 (昼休み12:00~12:00) 休日:土・日・祝
所定労働時間 一日8時間、一週間40時間、一ヶ月173時間

月曜日:8時間勤務
火曜日:8時間勤務
水曜日:有給休暇
木曜日:8時間勤務
金曜日:8時間勤務
土曜日:8時間勤務
日曜日:休み

水曜日の有休休暇は8時間分の給料を支払っております。

この場合、土曜日の勤務については、労働時間は40時間を越えてないので、
割増をせずに通常の時給で8時間分の給料の支払と考えてよいのでしょうか。
宜しくお願いします。

閲覧数:
218
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2010/10/1817:38:24

時間外は発生しません。
あくまで実働時間に対し、です。
有休を2日とったとしても時間外は発生しませんよ。
(休日出勤には触れないであくまで基本で考えた場合です)

休憩は12~13時ですよね?

質問した人からのコメント

2010/10/19 19:16:42

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kun********さん

2010/10/1821:10:26

1週間の法定労働時間は(1日8時間、1週40時間)となっております。1週間の起算日は日曜日からとなっており(会社によって起算日が土曜日の場合もある。就業規則に記載)、日曜日から起算した場合、日曜日に2時間働き、質問の内容同様月曜日から土曜日の間に40時間働いた場合日曜日から土曜日までは総労働時間が42時間となり40時間を超えた2時間が時間外労働となります。ただし、1ヶ月単位の変形労働時間制を用いた場合、1ヶ月の総労働時間(時間外含む)から歴日数が31日の場合177時間(40時間÷7日×31日)を引いた時間が時間外労働の時間となります。

mmt********さん

2010/10/1817:47:34

1週間の起算は、定めをしていなければ日曜日です。
月曜起算というように就業規則で規定しているのなら、超勤手当はまったく発生しません。有休の賃金を通常賃金で支払っただけであって、実労働時間ではありませんから。
起算の定めをしていなければ、前の日曜次第です。前の日曜が休みだったのなら、超勤手当は発生しません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる