ここから本文です

品詞名について

lop********さん

2010/10/1915:35:36

品詞名について

次の文で( )でくくった部分の品詞名を教えてください><

①自分の(思っ)ていることや
②いいことがあったり(し)て
③(はずかしく)て顔が赤くなる
④(豊富な)内容
⑤スタイル(で)、
⑥ぼやかし(たり)、
⑦(この)点で言語的
⑧相手に(あたえる)ことも

【選択肢】
ア連体詞 イ副詞 ウ形容詞 エ形容動詞 オ接続詞
カ感動詞 キ名詞 ク尊敬の助動詞 ケ断定の助動詞
コ助詞 サ動詞(五段活用) シ動詞(上一段活用)
ス動詞(下一段活用) セ動詞(サ行変格活用)

よろしくお願いします。。

連体詞と形容動詞 副詞と形容詞 助詞と助動詞の分け方が
いまいちよくわかりません…

補足会話・手紙・電話などの集団で、歌や詩というスタイル(で)、直接または遠まわしに伝え、楽しむことすらできるのです。

という文でした。

閲覧数:
272
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fon********さん

編集あり2010/10/1916:41:08

「スタイル(で)、」は助動詞、助詞の両方があり得ます。

「これは今流行のスタイルで、…」の場合は断定の助動詞「だ」の連用形です。
≒「であって」
直後に読点があることからみて、こちらの可能性が高いような気がします。

「彼独特のスタイルで、他人に真似のできない作品を作り上げた。」
この場合は助詞です。
≒「によって」「を用いて」
読点はなくてもいいのですが、「他人に真似のできない」のような長い言葉がはさまると、読みやすさを考えて、読点が打たれるケースが少なくありません。

[補足]を拝見しました。
「集団」は「手段」の入力ミスですね。
「~の手段【で】、」(また)「~というスタイル【で】、」
どちらも格助詞で、方法・手段を表します。
断定の助動詞ではありません。

私のヤマカンはハズレでしたね。
ちなみにすぐ上に書いた「どちらも格助詞【で】、」の「で」は断定の助動詞です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nib********さん

編集あり2010/10/1915:53:38

~だ。~な。とどちらでも言えるのが4形容動詞。

言い切ったときに「い」で終わるのが3形容詞。
理屈はともかく「あの・その・この・どの・大きな・小さな」が7連体詞。
言い切ったときに「ウ段」の音で終わるのが128動詞。

活用があれば助動詞。なければ56助詞。

みんないっぺんにまとめてやろうとするが、無理。出てきたものをこなしていく方がいいと思います。

活用の種類は簡単だけど別のはなし。一度にやらないほうがいい。わかってる友達に聞いたら「ああそれだけのこと」と思うくらいあっさりわかる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる