ここから本文です

網膜剥離について

ttj********さん

2010/10/2019:52:13

網膜剥離について

質問者は高校2年生です。
高1の4月の時網膜剥離の症状の一つの飛蚊症らしき症状が現れたので眼科に行きました。
しかし、症状を医者に伝え眼底検査を受けたところ「何しに来たんだよ」みたいなことを言われる程網膜に異常はなかったようです。
しかし、それからも飛蚊症らしき症状が続きますからまた眼科に行こうか迷っています。
私は超近視で眼鏡がないとろくに日常生活を送れないほどです。
糖尿病からくる網膜剥離もあるというので心配になってきました。
眼科に受診したほうがいいのでしょうか?それと、網膜剥離の症状について詳しく教えてもらえるとうれしいです。

補足あと糖類の入ったジュースを飲むと目がなんかしょぼつきます。

閲覧数:
3,242
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dtb********さん

2010/10/2021:17:37

確かに飛蚊症は網膜剥離の1つの症状ですが、
ちゃんと診察を受けて大丈夫という診断を受けられたのなら
心配はないと思います。

超近視ということですが、近視の度数はどれくらいか分かりますか?
近視の度数が-6.00以上あると強度近視といい、
強度近視の方は正視の方より網膜剥離のリスクは高いですのは確かです。
しかし強度近視の方全員が網膜剥離になるというわけではないので
それほど怖がらなくていいと思いますよ。

私も子どもの頃(小学生くらい?)から飛蚊症があります。
病院にかかったことはないですが、ずっと変化も無い為そのままにしています。
飛蚊症は目薬などで消える物では無い為
病院に行ったのに症状が続くからといって心配しなくてもいいと思います。
が、飛蚊症に変化があった場合、
例えば飛ぶ量?がすごく増えた、
黒い物が飛ぶようになった、
光のような物も見えるなどは
もしかしたら病気の場合もあるので病院で検査をしてもらってもいいと思います。
網膜剥離は剥離の前の段階に、網膜に穴が開く網膜裂孔というものがあります。
この状態で発見できれば手術ではなくレーザー治療が可能です。
飛蚊症は網膜裂孔の段階でも現れます。

飛蚊症をすごく心配する方は多いです。
ちょっとしたことでも病院にかかる人もいますが多くは特に異状はありません。
でも網膜剥離は大変な病気ですので
心配することは悪いことではないと思いますよ。
逆に飛蚊症を心配ないものと自己診断して
ほんとに網膜剥離になるまで気付かない人も多いですからね。

質問した人からのコメント

2010/10/21 21:08:18

成功 皆さん回答ありがとうございます^^

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

him********さん

編集あり2010/10/2020:27:59

網膜剥離に関して心配されているようですが、
眼科で診てもらって、網膜に異常がなければ
心配は無用だと思います。
(あえて網膜剥離に関しての回答はいたしません)
病気からくる飛蚊症は、もっと年配の方が多く
中年以降、突然飛蚊症にかかった場合が多いのです。
高校生でそういう心配はしなくていいですよ。

飛蚊症ですが、飛蚊症の殆どが生理的なもので、放置してもかまわないものです。
(生理的な飛蚊症は一生付き合っていくものです)

① 生理的飛蚊症
病気ではなく飛蚊症を感じる場合があり、これを生理的飛蚊症といいます。
胎生期(母胎の中に居る時間)に消失すべき硝子体の中の組織が
そのまま残って飛蚊症として感じるものです。
この場合は程度も非常に軽く、進行はせず、病気ではないので放置しておいてよろしいです。

自分も10代の頃から飛蚊症がありますが、15年以上症状に変化はありません。
慣れてしまえば、それほど気にならなくなります。
他の病気も心配されなくても大丈夫ですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる