ここから本文です

具象名詞と抽象名詞の、 境界についてご教授ください。 どうにも境界線があやふ...

アバター

ID非公開さん

2005/6/2209:31:12

具象名詞と抽象名詞の、
境界についてご教授ください。
どうにも境界線があやふやで、
今ひとつはっきりと理解できないので。
できれば具体例もお願い致します。

閲覧数:
1,029
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/6/2816:24:40

私は、専門家でありません(自然科学系を専攻する大学生です)ので、そこらへんはよろしくお願いします。
まず、「象」という感じですが、これは「形」という意味です。「具」はそなえる、そなわるとかいう意味なので「具象」は形がそなわっている、つまり「形をもっている」って意味だと思います。次に「抽」はぬくとかひくって意味です。だから「抽象」は「形をひいてします」つまり、形を捨ててる「形はない」って意味でしょう。
こう考えると、具象名詞は形の実際にあるもの、たとえば「PC」だってそうだし、いろいろあります。逆に抽象名詞は、形のないものだから「経済」「不景気」とかじゃないでしょうか。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる