ここから本文です

民間資格とはどういう意味ですか? ヒューマンアカデミーの通信講座で食育メニ...

yas********さん

2010/10/2218:33:16

民間資格とはどういう意味ですか?

ヒューマンアカデミーの通信講座で食育メニュープランナーという講座を勉強したいのですが、民間資格と書いてありました。

民間資格とは履歴書に書いてもいいのでしょうか?

NPO法人より食育メニュープランナー認定書が発行されると書いてありました。

無知な質問ですみません。

閲覧数:
6,441
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pas********さん

編集あり2010/10/2221:22:52

民間資格とは、法律の裏付けがなく、企業や団体が独自に作っているもので、その質にはとても評価が高いものから、営利企業の商品に過ぎないものまで多種多様です。
たとえば、国家資格の最難関、「弁護士」や「医師」はそれぞれ「弁護士法」と「医師法」という法律があり、その規定に基づいて資格試験が行われ、独占業務(その資格がある者しかできない業務)がはっきりしています。
民間資格のほとんどはその法的な裏づけがなく、営利企業や私的団体が独自に(悪い言い方をすると勝手に)つくっているものです。
ですから、「独占業務」もなく、名乗った者勝ちです。
知識・技能の習得段階も不十分・いい加減で、試験・認定・検定もいい加減なものが多いです。
(心理の)カウンセラーなどは、国家資格がないのをいいことに、営利企業が数ヶ月の通信教育だけで認定しています。
一方では、決められた大学院まで卒業し、審査を受けないととなれない資格「臨床心理士」もあります。こちらは国家資格じゃなく、公的な団体が認定していますが、社会的に評価をされている資格です。(仕事にはあまり恵まれないようですが)
それと、NPO法人というのは、登記する際に選ぶ団体のかたちのひとつで、決して「公的な団体」「活動内容を国が評価した団体」という意味ではありません。

「食育」と言う分野であれば、国家資格の「栄養士」「管理栄養士」ちょっとそれますが「保健師」という方あたりが専門家として指導ができます。
「食育プランナー」という立場では、実際に栄養指導などを行うには不都合が多いかと思います。
法的な裏付けがない資格は、趣味の延長線上、販売や接客の際に必要な業務知識の積み増し程度に考えた方がいいと思います。
また、法規制のないスキマ産業(アロマとか・・・)での独立開業する際には民間資格でも勉強の取り掛かりにはなるでしょう。

自己啓発や業務知識習得のために積極的に勉強することはいい事なので、就きたい仕事と応募したい会社によっては書いていいと思います。

ただ、勉強を始める前にその資格が「商品」じゃないのかを見極めてからの方がいいかも?と言うことだけ、一言付け加えておきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ryo********さん

2010/10/2218:52:35

資格には、国家資格(医師や弁護士など)、公的資格(簿記検定、秘書検定など、財団法人等が実施し管轄省庁が認定)、そして民間資格(上記以外、任意団体が認定)の3つあり、認定レベルも違います。
もちろん履歴書に民間資格を書くことはできますが、あまり知られていない資格だと重要視されないこともあります。
食育メニュープランナーがどれだけ知名度があるかわかりませんが、目指す仕事によってはいいかもしれませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる