新米を店で買うと、古米が混ぜられてますね。

補足

米は、少し混ぜても分かりにくいですね。大豆とかだと一発で分かりますね。同じように煮ても全然違いますから。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

混ざっていないかもしれませんし、混ざっているかもしれません 袋の一括表示欄に表記されている米以外を意図的に混ぜると犯罪です 犯罪犯す犯さないかはその人次第です コシヒカリを5割以上混ぜるとコシヒカリブレンドと表示できます。コシヒカリと表示するとアウトです 古米は主に外食店や冷凍食品等の新米古米の表示のいらない所で使用されています まあ確かに米屋は大抵大将が一人で店を切り盛りしてやってるのでこっそり混ぜてもばれないかってのは有ります。それは農家直販の場合も同様です。 ちなみに今年は古米よりも新米の方が安いので、わざわざ古米を混ぜる意味がありません

1

混ぜることによって、価格帯を自由に設定できます。 考え方によっては、大きなメリットです。 販売者、消費者共に。

1人がナイス!しています

0

単一銘柄と表記されたものでは混ぜたら違反ですから無いでしょうね。 たまに表示違反をして摘発されていますが、一応単一銘柄品で例えば「山形 こしひかり 22年産」と表記されてあれば間違い無いはずです。 ブレンド米(複数銘柄米)の場合も生産年度が表示されていますが、はっきり表示できない未検査米というものも混ぜられていますから、いくらかは混ぜられているでしょう。 以前は混ぜてある割合を表示するようになっていましたが、今(今年から?)は表示しなくても良くなったとか。 「ブレンド米」すなわち「混ぜてあります」と表記してあるし、混ぜることによって美味しくなることもありますから「悪い」とは言えないでしょうね。 だって有名産地の人気ブランドの単一銘柄品は、一般のお米の3倍から5倍の価格ですから。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 混ぜるというと響きが良くないけど、ブレンドという言葉なら多少は・・・。 お米マイスターと言う名前の人もいるらしいですね(試験があるのかどうか知りませんが)

1

混ぜてないと思いますよ。前にお米の事件があって以降、厳しくなってます。

1人がナイス!しています