ここから本文です

Youtubeの動画撮影に使うデジカメについて 現在はカメラを所持しておらず、iPhone...

man********さん

2010/10/2704:34:32

Youtubeの動画撮影に使うデジカメについて
現在はカメラを所持しておらず、iPhone3GSのカメラで撮影してアップロードしています

しかし画質があまり良くないのでそろそろデジタルカメラを買いたいと思っています

アップしている動画は、エアガンのレビューなどです
これからは他の動画もいっぱいアップしたいので、それなりの画質のデジカメが欲しくなりました

今のカメラはHDで撮影出来るみたいなのですが、ふつうレビューなどの動画をあげてる人はやっぱりHDのデジカメなのでしょうか
初歩的な質問なのですが、HDのカメラと、HDでは撮影出来ない高画質のカメラの違いを教えてください(そもそもHDとはなんでしょうか)

まとめてみると
1、HD撮影出来るカメラとHD撮影は出来なくても高画質のカメラの違い
2、価格帯の指定は無しでコストパフォーマンスが良い製品、またおすすめを教えてください

予算は決まっていませんが、お金が無いのでなるべく安くしたいと思っています

ご回答お願いします

補足すみません一応追記しておきます

現在使用しているpcはmac book proです
編集はiMovieで行っています

もしかするとmacは非対応という可能性もあるかもしれないと思い追記させていただきました

閲覧数:
526
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bid********さん

編集あり2010/10/2722:16:25

HDとはハイデフィニション(High Definition)のことであり、
文字通り「高精細」を意味します。
デジタルカメラの動画のピクセルサイズとして現在よく見かけるのは、
(1)SD(640 x 480)いわゆる標準画質・従来画質
(2)HD(1280 x 720)1280ではなく1440や848の機種もある
(3)フルHD(1920 x 1080)
です。動画をフルハイビジョンで撮りたければ、動画の仕様として
「1920 x 1080」と書いてあるカメラを選ぶ必要がありますし、
ハイビジョンでよければ「1280 x 720」と仕様に書いてある機種を
選べばいいです。

>ふつうレビューなどの動画をあげてる人はやっぱりHDのデジカメなのでしょうか

640 x 480を超えるピクセルサイズの動画をアップロードしている人は、
当然のことながらHD撮影に対応したデジタルカメラやビデオカメラや
携帯電話を使っているものと思います。

>もしかするとmacは非対応という可能性もあるかもしれない

質問者さんが使っているiMovieがバージョン8以降(iLife '09以降)
であれば何も問題ありません。私が知る限り、主要なブランドのカメラや
ビデオカメラの映像で現行のiMovieに取り込めないものはありません。
私は普段、AVCHD形式やMotion JPEG形式のフルハイビジョン映像や、
AVCHD Lite形式やMotion JPEG形式のハイビジョン映像をiMovieに
取り込んで編集しています。「AVCHD LiteはMacと相性が悪い」と
書いている方もいますが、あくまでもソフトウェアのバージョンの
問題であり、Mac OSやAppleのハードウェアとは関係ありません。
パナソニックのデジタルカメラで撮影したHDビデオを、iMovie 8に
何の問題もなく読み込んで編集できます。ただし、Windowsであれ
Mac OSであれ、Motion JPEG動画よりもAVCHDやAVCHD Lite動画
の方が再生や編集時にパソコンにかかる負荷は大きいです
(それなりのハードウェア性能を要求します)。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2010/10/2713:54:47

補足レス

MacならなおさらMov形式(Quicktime)に対応しているIXY等のキヤノン製品ですね。 パナソニックのデジカメはAVCHDライトという形式でMacでは相性が悪いと聞きます。 IXY30SはQuicktimeで出力されます。 QucktimeはAppleの規格のためMacとの相性は良いと思います。



オリジナルメッセージ

ずばり、機種名を指定して説明します。 エアガンのレビューであれば CanonのIXY30Sをお勧めします。 理由は

・ファイル形式がパソコンで編集しやすい形
・HD画質で撮影可能
・スローモーションで撮影が可能

です。

まず、ファイル形式がMov形式と呼ばれるパソコンでの再生が容易なフォーマットです。 大概の動画編集ソフトであれば取扱が可能です。 お勧めはPowerDirector Ultraです。
http://review.jihei.org/search/label/PowerDirector%208%20Ultra%20TI...

HD画質はこれからは必須だと思います。 再生環境が整い GoogleTVなどの登場で誰もがHDで見るような時代になってきます。 せっかく機材を新調するのであればHDに対応した物が良いと思います。

最後に、スローモーションですが、エアガンやモデルガンのレビューだとうれしい機能です。 リアルなアクションを撮影すれば良いレビューになると思います。 後半1分くらいからモデルガンによるデモがあります。
http://www.youtube.com/watch?v=1gVMkwW_C4E



レビューサイト
http://review.jihei.org/2010/09/canon-ixy-30s-pc1473-ixus.html

補足レス

 MacならなおさらMov形式(Quicktime)に対応しているIXY等のキヤノン製品ですね。...

cin********さん

編集あり2010/10/2715:37:00

HDはハイデンシティの略で高解像度という意味ですが、ハイビジョンの方がわかりやすいですね。最近発売されたデジタルカメラは各社共ほとんど例外なくハイビジョン動画の撮影が可能です。しかし微妙にスペックが異なります。YouTubeは既に16:9のワイド映像が標準となっているので、アップロードを前提に考えると、次のように三通りに整理できます。

①1920x1080のフルHDと呼ばれる規格
②1280x720のLite HDと呼ばれる規格
③848x480のWVGAと呼ばれる、やや旧式な規格

①フルHDは当然データサイズが大きくなるので、アップロードに時間がかかります。対応機種が増えつつあります。
③旧式ですがデータサイズが小さく、アップロードに時間がかからないのが利点。画質もまずまず納得できるレベル。ただしサポートしているデジカメはPanasonicの一部の製品(FZ100、FX700など)に限られます。
②ほとんどのデジカメでハイビジョン対応というとこの規格で、パソコンの画面一杯に表示しても十分な解像度が得られます。

私は現在、経済的な③を標準アップロード形式に決めています。ただし被写体によっては②でアップロードすることもあります。私もYouTubeにアップロードすることを前提にして、トータルでFX700を選択しましたが、予算が許せばFZ100が欲しかったところです。

なお映像データのファイル形式はパソコンで再生しやすいQuickTime形式と、SONYやPanasonicなどほとんどのHDレコーダですぐ再生できるAVCHD形式があります。どちらもそのままYouTubeにアップロードできます。

【補足】
FZ100とFX700で記録できるQuickTime形式のワイド映像は、1280x720と848x480です。
ニコンのCOOLPIX S8100は1920x1080と1280x720が可能です。
Macで編集するつもりなら、最初からその条件を書いていただかないと困ります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる