国民年金の学生納付特例。数年後に倍以上支払う?

国民年金の学生納付特例。数年後に倍以上支払う? 学生の頃、納付特例で2年間(正確には1年10ヶ月)支払いませんでした。その分は数年後に払わないといけないと聞きました。本当ですか?? 年金を払うのは義務だから、特例でストップしてもいずれは絶対に払わないといけない! 2年払わなかっただけで払った人と比べると何万も違う! 払わなくてもいいけど今払った方が、年金をそんなにもらえないとしても満額もらえるなら多く貰うべき! とか色々言われて訳がわからなくなりました。 そもそも特例で申請したものは払う義務があるものなのでしょうか? 自分自身、税金に詳しくないので言われるがまま信じてしまいます。 その知り合いは大学時代4年間支払わなかったので、10年後に請求が来て利子と一緒に50万ほど支払ったそうです。なので卒業して5年以内の今のうちに支払うべきだといわれました。 また、私は高卒で正社員で4年間働き、その後専門学校へ進学しました。4年働いた会社を辞めるとき、厚生年金を解約するか続けるかを聞かれ、辞める人は大抵解約して返金してもらっている、と聞いたので私も返金をお願いしました。 確か、これからは国民年金になるから~とか、今支払っても何十年後にもらえる分は全然ないかも知れない~と聞いて、4年間の支払い履歴はリセットされるけど、と返金してもらったと記憶しています(違うかもしれません) それから専門学校に入学し、納付特例があるから勿体無い、すべきだ!と教えてもらい支払いをストップ。卒業後は2年間アルバイトで国民年金を払いました。今年から派遣社員として、派遣会社から厚生年金を支払っています。 厚生年金(4年)→(返金)→国民年金(2ヶ月)→納付特例(1年10ヶ月停止)→国民年金(2年1ヶ月)→厚生年金(現在に至る) という状態です。 最初の4年間、返金を申し出た時点で満額もらえないのなら払っても勿体無いので請求が来ても無視します。でも払うべきものなら早いうちに払いたいです。 詳しい方!お知恵をお貸し下さい><

補足

どうもありがとうございました! 投票とさせていただきます!税金関係はややこしいです><

社会保険9,032閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

学生納付特例は学生で国民年金の支払いが困難な時に申請をします。 承認を得ればその期間は未納ではなくなります。その後10年以内ならば、都合がよくなった時に支払いができますが、できなければ単に老齢基礎年金が減るだけです。また追納が遅くなればなるほど、当時の保険料に加算がついて負担が増えます。 これらのことからご自分で判断をすることになります。 なお厚生年金を解約したという話ですが、厚生年金基金ではないでしょうか?過去には厚生年金を脱退後精算する制度もありましたが、現在ではありません。

2人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

「学生納付特例」の承認を受けた期間については、「全額免除期間」になりますから、保険料を納める必要は全くありません。 ただし、「学生納付特例」による「全額免除期間」は、通常の「全額免除期間」と異なり、老後の年金の年金額に反映されないため、追納(後払い)が推奨されています。 承認を受けているなら、納めなくても、もちろん問題ありませんよ。

0

国民年金の学生納付特例。→猶予であって免除でない 数年後に倍以上支払う →倍でなく納付の時の金額(当然上がっている) その分は数年後に払わないといけないと聞きました→条件を満たせばはらわなくてもいい→満額より低くなる 厚生年金を解約するか続けるかを聞かれ→残しておけば国民年金だけの人より多く支給される 詳しくは社会保険庁のHPで確認してください http://www.sia.go.jp/

0

学生納付特例は延納を見とめるということですから、後で払うのです。(免除ではありません) 10年前まで払えます。最新の2年間は保険料が変わりませんが、それ以前の分は次第に高くなります。 厚生年金は返金されないものですが、どう言うことでしょうか?あなたは今おいくつですか?