美容院でのカラーやパーマの危険性 今日、とある整体に行ったのですがそこにいた女のひとが 「髪はへナで染めないとだめ。特に子供を産むつもりなら科学薬品だらけの もので染めていたら、羊水が科学薬品でいっぱいに

補足

ちなみにその方が言っているへナは100パーセント植物性で科学薬品は一切入っていないそうです。 美容院のへナは100パーセントではないとも言ってました。

ヘアケア3,514閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1
ID非公開

2010/10/29 19:30

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やはりそうですよね(*_*) 私も羊水がシャンプーだらけなんておかしいと思っていたんです。買ってはないんですが母が白髪をヘナで染める事を半ば強制されていて断るのに時間かかりました。詳しくありがとうございます。

お礼日時:2010/11/1 7:31

その他の回答(4件)

0

ヘナはアレルギーが出やすいそうで、美容院では使用禁止になったカラー剤です。 私自身整体通いをしておりますが、その様な事を言われたら、宗教若しくは化粧品販売勧誘かと思った方がいいでしょう。 整体は東洋医学的理論に基づき施術しますから、身体の冷やす食べ物や、電磁波の影響等身体に影響を及ぼす事への助言はされますが、“羊水が腐る”と言った芸能人さんが居ました様に、根拠の無い事ですので、信用・信頼性に欠ける整体として、通うのも中止になさった方が身の為です。 私自身が通って居る所が整体と漢方薬が買える所なのですが、質問者さんがおっしゃる様な事例はないですよ。

0

そんな話は嘘だとは思いますが、白髪染めは頭蓋骨まで黒になりますよ。話を聞いた時は嘘だぁと思いましたが、お爺ちゃんが亡くなったときに骨が真っ黒でした。焦げたからではなくて、係りの方が一つ一つ説明してくれるんですが、頭蓋骨の黒ずみは白髪染めが原因だそうです。他の方に聞いたんですがやっぱりそう説明を受けられたそうです。

0

要するに石油由来のものや合成界面活性剤のことをその女性は言っているのだと思いますよ。 都市伝説のたぐいかどうか疑うのであれば「合成界面活性剤」「石油系界面活性剤」「シャンプー 危険性」等で検索されると文献が出ます。 マウス実験の結果も記載されていますので、そこからでも判断されると良いでしょう。 羊水というよりは子宮。 それだけでなく肝臓、男性の場合だと睾丸にも影響すると言われています。 要するに危険性はあるけれどもそれだけで絶対に病気になると証明されていないこと、大手企業のように安価で新しい製品を作る為にはそれらの物質はとても便利であること、使いやすさを重視するユーザーの為に泡立ちを良くしたり仕上がりをコストパフォーマンスを押さえて美しくする(見せる)為に有効であることが言えます。 ちなみによく出産時にシャンプーの匂いが、なんて言われますが、これは合成界面活性剤自体には香りは無いので香料の香りでしょう。

0

嘘に決まってるでしょう… そんなこと言った二人は医者でも美容師でもないですよね。 八百屋が『ガンはほっときゃ治る』って言ったら信じるんですか? そんなこと言って不安を煽って何か高い商品とか売りつけようとしてるんですよ。 僕の母はずっと市販のシャンプーを使い続けているそうですが、その母から生まれた僕も、母自身も元気です。 シャンプーだらけの子って何?(笑) 幸いにもこの知恵袋には、プロのかたもいらっしゃるので、その方に聞いてみるのもよいでしょう。 ちなみに、普通のヘアカラーだろうが、ヘナだろうがどちらも化学物質です 純植物性=身体にいい!という単純な認識であればあなたのような人は信じてしまうでしょうね(笑) 植物=自然=人にやさしいわけではありません。 有害な植物だってあります。 逆に、人工のものにも人に害がないものもあります。 ただそれだけのことではないですか? それに、普通のカラーやヘナ、シャンプーが赤ちゃんに悪いのであれば、その『シャンプーだらけの子』とやらが毎年生まれて問題になっているはずでは? 信じる人間が一割もいれば、こういう商業は通用してしまうんだなぁと、諦めとも達観ともつかぬ心境です。