ここから本文です

臓器移植ってある意味怖いですね。遺骨はしっかり墓に納めて霊が骨に宿っているか...

lei********さん

2010/10/3016:28:16

臓器移植ってある意味怖いですね。遺骨はしっかり墓に納めて霊が骨に宿っているかのように恐れ多く扱いますよね。臓器移植は同じく体の一部の内臓を別の人に植えつけるわけでしょ。

他の人の霊が無理やり入ってくるということになりますが、なんとも無いものなのですかねぇ?

閲覧数:
854
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lul********さん

編集あり2010/10/3115:42:48

記憶の細胞は脳だけにあると一般の人は考えているようですが、実際には脳以外の心臓などの細胞にも記憶が貯められるようです。

なので、心臓移植などを受けると、故人の記憶が思い出されるなどのことが実際にあるようですし、嗜好などが変わったりすることもあるようです。

「心臓移植で転移する人格 - 記憶は細胞に宿るか」
http://x51.org/x/05/03/0202.phpより

「サッカー、バスケットボールが大好きなんです。声をかけられたら、いつだって参加してますね。それにメキシコ料理も今では私の大のお気に入りなんです。」

そう語るのはハイメ・シャーマン(28)である。

彼女は以前、運動することを嫌い、またメキシコ料理は何よりも苦手だった。

彼女の好みはもっぱらイタリア料理 - 特にパスタが大好きだった。

しかし三年前、心臓移植の手術を受けて以来、彼女の趣味嗜好は一変した。

現在、アリゾナ州立大学の心理学科で学ぶ彼女は、心臓移植後に体験した自身の大きな変化に戸惑ったが、ある日、それが彼女だけの症状でないことを聞かされた。

医師の話によれば、彼女と同じように心臓移植を受けた人物が、手術以降、彼女のように大きな趣味嗜好の変化を体験したという。

そして驚くべきことに、その新たな趣味嗜好は、彼に心臓を託してこの世を去った提供者(ドナー)のそれとピタリと一致していたというのである。

それはあたかも、生前のドナーが受領者(レシピエント)の新たな肉体を得て蘇ったかにさえ思えたという。

「女性の肝臓を移植された木こりが突然家事に目覚める クロアチア」
http://x51.org/x/06/01/1713.phpより

クロアチア東部のオシエクにて、女性から肝臓移植を受けた木こりが突然家事と編みものを止められなくなり、手術した医師らを告訴したとのこと。

以前は大酒飲みの木こりであったスチェパン・リザリク氏(56)は、手術を受けてからというもの、突然それまで嫌っていた家事に専念するようになったという。

「肝臓移植で命を救われた事は事実ですが、その副作用については事前に何も聞かされていませんでした。手術以来、アイロンがけや編みもの、皿洗いやらタンス整理、果ては編みものというような女性の仕事に、妙に情熱を抱いてしまうようになったんです。」

それまでのリザリク氏は、男が家事をしているところなど死んでも見られたくないといった考えを持っていた。

しかし手術以降、それらの仕事に心地よさや充足感さえ抱くようになってしまったと語っている。

「こんな状態になって喜んでいるのは妻だけです。今では私が家事のほぼ全てをやるようになりましたが、これは、男の肝臓でなく、女性の肝臓を私に移植した病院のせいだと思うんです。」

「夫の新しい女性的な一面が、家事をするようになったことだけで済むならば、本当に嬉しい限りです。夫が男に興味を持たなければいいんですけどね。」

妻のラドミラさんはそう語っているとのこと。

質問した人からのコメント

2010/11/2 18:53:45

感謝 とても不思議ですよね。なんでだろう。。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sai********さん

2010/11/111:40:45

◆臓器移植に対する私の見解です。

記憶する心臓
本当にこんなことがあるの――。
そう誰もが思うような事実がありました。
それはある女性の心、いえ、魂の中で起きた大きな変化でした。
一九八八年、原発性肺高血圧症という難病に冒されてしまった
ユダヤ人女性、クレア・シルヴィアさんは、心臓と肺の同時移植を
受けました。もちろん日本ではなく、当時すでに臓器移植が正式に
医療行為として認められていたアメリカでです。
手術が無事に終わり、数日後にはリハビリを開始できるほど、
順調に回復していました。ところが、シルヴィアさんは自分の心と体に
思いもよらぬ変化が起こっていることに気づいたのです。
それまで好んで口にしたことなど一度もなかったはずのビールを突如として飲みたくなり、大嫌いだったピーマンが大好きになりました。
おまけに、ファーストフードの店には一度も行ったことがなかったというのに、手術後初めての運転を許可されたとき、気がつくと
ケンタッキー・フライドチキンに車を乗り入れて、チキンナゲットを注文していたというのです。
そしてまた、歩き方も全く変わり、男性的な歩き方になってしまい、
実の娘にもそれを指摘されています。自分の身におこったそうした不可解な変化に首をかしげているところに、ある日不思議な夢を見たのでした。
暖かい夏の日、彼女は広々とした野原に立っていました。
そばに長身でほっそりした見知らぬ若者がいました。
名前がティムということもわかりました。二人は別れのあいさつにキスを交わす――そうしながら彼女は深い息とともにティムを自分の中に吸い込み、二人は永遠に解けぬ絆で結ばれたと感じたのでした。

魂の移植
その後、彼女は新聞で過去の死亡記事を調べて、自分のドナーが夢と同じティムという名前だったことを知って驚きます。
そしてティムの両親に会いに行き、すべてのなぞが解けたのでした。
バイク事故で死亡した十八歳のティムが好きだったものは、
ピーマンとフライドチキンと冷たいビールだったのです。そのほかにも、
彼女が夢で見、魂で感じた変化のいろいろが、ティムの魂からのものであることがわかってきました。
シルヴィアさんは以降、多くの心臓の提供者(ドナー)と患者(レシピエント)との関係を調べ始めました。すると同じ様な例が次々と出てきました。
“手術後に突然水が怖くなった人は、ドナーが溺死(海でおぼれて死亡)していた”
“手術後に麻酔から覚めるときに、鮮明な殺人現場の夢を見た男性はそのドナーが実際に殺人事件の犠牲者だった”などなど、多くの実例がありました。
こうした不思議な現象を説明する科学的根拠は、いまだありませんし、
このこと自体を否定する科学者もあるようです。
シルヴィアさんは可能性として「細胞が物事を記憶する」という説をあげています。
つまり心臓や肺の細胞がドナーの記憶を宿しているということです。


霊界観から言えば
「身体も霊魂も神のものなれば仰ぎうやまへ吾とわが身を」
これは、大本教の出口王仁三郎聖師の詩です。
あくまでも、あなたの肉体はあなた専用のもの。
しかも、神さまからの大切なお預かりものです。
臓器を人間の意志で勝手に取出し提供するすると、死後の世界で
臓器がない状態で苦しむことになるとも教えられています。


☆脳死のわが子は生きている 中村暁美さんの話
http://www.oomoto.or.jp/Japanese/jpBiet/nakamura.html

☆臓器移植について
http://www.oomoto.or.jp/Japanese/jpBiet/nosizokinani02.html

☆脳死問題Q&A
http://www.oomoto.or.jp/Japanese/jpBiet/NosiQ&A.html


◆臓器提供を拒否する場合は臓器移植ネットワークの意思登録
で『提供しない』と登録してください。
家族の意思のみで臓器提供が可能となった今日、正式な意思登録が
重要です。

登録はココから
https://www2.jotnw.or.jp/

sir********さん

2010/10/3109:22:34

私たちの、性格や嗜好品などは、体全部に記憶されていると聞いています。
輸血で、性格や嗜好品が変わった方がいました。

臓器移植で、提供された方が亡くなったケースで、
死後、無くなった臓器を捜している霊魂もありました。

霊も一緒に移植されるわけではありませんが、
提供者の情報が記憶されていますので、
移植を受けた方は、提供者の影響を受けることもあるようです。

mi4********さん

2010/10/3101:11:45

臓器を提供する側の方の感情にも因るでしょうが、
そもそも私達の肉体という霊体は、一時的・仮の物ですし、
霊界に於いての霊体という物も一時的・仮の物とも言えると思います

肉体という霊体の本は主に母系でしょうが、
先祖を辿れば、どの肉体も一時的・仮の物であり、
そして人は水・食物・酸素などに因って肉体・細胞を分裂・維持している訳ですし、
そもそも自分の物・肉体、家系の物・肉体という認識も
人間心の感情的な判断でしかない、とも言えると思います

ただ臓器移植などに付いては、能力者の方々に因って
意見が分かれてはいるようですが、
私は問題があるとは伺っていません、輸血なども
ワクチンや薬などもそうでしょうが、
何1つ実は自分の物と言える物などないのではないでしょうか?
意識・思考ですら実は物理的には、完全には自分の物とは言えないとも感じます

sen********さん

2010/10/3017:55:44

そんなこと言うと、
輸血しただけで体中幽霊でいっぱいになるやんか。
美容室でエクステやっても、
その髪の元持ち主の霊は付かない。
ウールのマフラーを着ても、
羊に呪われたことないでしょ?
それと一緒。

体は魂の入れ物に過ぎないって考えるといいだろう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる