うつ傾向にある時の対処法を教えて下さい

うつ傾向にある時の対処法を教えて下さい 病院に行って診断された訳ではありませんが 自分は、うつっぽいところがあると思います 中高くらいからそのような傾向はありましたが 常にそうではなく、楽しい時や明るい時もあり なんとかやってきていますが ふと、気持ちが落ち込むときがあります 何でも考えすぎで、大きな悩み事がある訳でもないのに ささいなことや、よくわからないことから発展して 主に自分の人生や現状、これからどうなるのだろうとか話が肥大して 考えると絶望的な気分になってしまいます 延々もやもやして頭痛、無気力になります 友達もいますが、こういう話しされても困るよなと思いできません 気分はいいときは、自分がしたこういう質問を見て 私ほんとにこんなこと考えてたの?って思うくらいです でもまた落ちて上がっての繰り返しです 数年前は、今は辞めましたが職場が辛くて 体重が5キロくらい減ったり、 通勤の時に死ねば楽になると思ってわざと危険な運転をしたりと 今思えばあれはうつ状態だったのかもと思います もうご飯も食べられないとかひどくなったら 病院でも行くといいのかなと思いますが そこまでではなく、どうすればいいのか分りません なまけとか甘えと言われたら、そんな気もします 気分転換も大事ですが、一時しのぎにしかなりません 本を読んだりして改善傾向に持っていってはいますが劇的な変化はないです もっと根本的に治す方法はないでしょうか 経験のある方、アドバイスいただけると嬉しいです

うつ病319閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

あなたは抑うつ状態にあるかもしれませんね。 医者に行かずに出来ることは、早寝早起きで生活のリズムを作ることと日光浴を努めてすることですね。

その他の回答(3件)

0

私も以前、自分に自信がなくなって、死にたい死にたいと思っていた時期がありました。 私を救ってくれたのは、たくさんの勇気付ける言葉が書いてある本たち、家でのゆっくりした休養、美味しい物をたくさん食べたこと。そして好きなことをして、夢を持つことが出来たことです。 人と比べたりとか、他の人と比べることはやめましょう。 あなたは存在しているだけで、素晴らしいんだと思います。 自然の中で、動物や植物を見てみましょう。 のんびりして、何も働いていない。でも彼らは生かされています。 次の言葉も参考になると思います。 「傷つくならば、それは『愛』ではない」 チャック・スペザーノ (著) http://www.amazon.co.jp/dp/4900550582 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?&a=4900550582(携帯の方)より 「本質」は、つねに魅力的なもの あなたの「本質」とは、人の承認をまったく求めていない部分です。 みずからの本質のままに生きるときは、自分を守るためにキャラクターをつくりあげることもなければ、仲間に入れてもらうために犠牲をはらうこともありません。 「本質」はとても魅力的なので、おのずと輝きを放射してその人の美しさを表現します。 それは自発的・直感的で、しかも楽しく愛嬌があります。 人はみなこうしたエネルギーが大好きです。 あなたがだれであるかは関係なく、本質を表現しているかどうかがポイントなのです。 それはカリスマ性につながります。 あなたのまわりには興奮と刺激に満ちた電気のようなエネルギーが発生し、あなたのオーラの場が形成されます。 本質を生きることは、ごく自然にリーダーシップを生きることになります。 あなたが自分の本質に誠実に行動していると、人々はあなたのもとにやってきます。 そこでは仲間に入るために自分の才能を切り捨てることなく、ひとりひとりがクリエイティブに真実のつながりの感覚にむかっていくことができるのです。 だれでも「本質」はつねに魅力にあふれています。 それはまぎれもないその人自身の姿であり、まわりの人々をよい気持ちにさせるのです。 人から要求されていると思うことは、すべてやるのをやめましよう。 人に認めてもらうためにあなたのパーソナリティがあなたに求める、さまざまなちょっとした「いい人」のふるまいをすべてやめましよう。 今日は、あなたの本質だけから生きてください。 そして、あなたの本質を輝かせ、心から楽しみましょう。

画像
0

そういうの誰でもあると思いますよ。普通、大人はいろんな責任を背負って生きているので、全て投げ出したくなるような衝動もたまにはあると思います。 治す必要ないと思います。普通です。 と思った方が気が楽じゃないですか?