11月から始まる「ALTAR BOYZ」(出演者:植木豪 小林遼介 中河内雅貴 東山義久 良知真次)(上間善一郎 中塚皓平 松下洸平 森新吾 和田泰右)について質問です。

11月から始まる「ALTAR BOYZ」(出演者:植木豪 小林遼介 中河内雅貴 東山義久 良知真次)(上間善一郎 中塚皓平 松下洸平 森新吾 和田泰右)について質問です。 「舞台と言うよりはライブ感覚」だとお聞きしたのですが、どういう感じなのでしょうか?(大阪公演に行くのですが、初めてで会場の雰囲気が全くわかりません; 観劇前に何かアドバイス等ありましたらよろしくお願いします・・・) またツアーファイナルにも行くつもりなんですが、こちらはライブということで、何か定番の曲があるんでしょうか?

演劇、ミュージカル1,445閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

ALTAR BOYZの設定がキリスト教布教のための世界ツアー中となっています。 客はそのまま「ALTAR BOYZのライブを見にきた客」という扱いなので客席に呼びかけたりします。 手拍子はしたような気もしますが、最前列に座るのでなければ特に気にする必要はないと思います。 ファイナルですが、そもそも定番と言えるほど公演をしていないので特にありません。 強いて言えばWe are the ALTAR BOYZがテーマ曲的な存在だと想います。 追記 大阪に行く、ということなので東京よりはライブ色が薄れると思います。 東京はフロアに椅子を並べただけですし舞台には花道ができます。 また去年は最後列に立ち見が発生しました。 それに比べてドラマシティは劇場なのでまだライブっぽさは減るでしょう。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

途中途中で手拍子があったり、最後には、観客スタンディングで 劇中歌をメドレーで歌ったり。 生バンドで歌ったりするから、ライブ感覚っていうのが一番あってる表現かな。 途中でお客さんがステージに上がるしね。

0

出演者のかた皆さんダンスがお得意の方々なので、 「芝居中心よりは曲に合わせてダンスを踊るダンスパフォーマンスという感じの作品」という意味合いだと思います。 そういう舞台は結構ありますよ。 別にだからといってスタンディングで乗らなくてはいけないとかそういうことはありませんので、アドバイスも何もないですよ。 気楽に行かれればいいと思います。 音楽に合わせて多分客席から自然に手拍子や拍手が起きると思いますので一緒に手拍子や拍手をしたりして、楽しんでいらしてください。