ここから本文です

ニーチェの名言について

ran********さん

2010/11/523:42:44

ニーチェの名言について

私は最近ニーチェやゲーテの名言についての本を読みすきになりました。

「神は死んだ」

という言葉が気になったのですがどういう意味なのでしょうか?
本には解釈まではのってなかったので教えてください。

またみなさまなすきなニーチェやゲーテの名言を教えてください。

閲覧数:
2,172
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gda********さん

2010/11/1000:32:08

ある日 仕事で出かけた街で、歩いていると、急に お腹が痛くなり トイレを探したんですが、近くにコンビニもなく、そのとき小さな公園のトイレに飛び込み用をすませたんですが、その壁に『紙は、死んだ。』と 書かれてありました。幸い、あさ 駅でもらったポケットティッシュが役立った次第です。…既成の神の呪縛から解き放ち 自らを神格化すべしということじゃないでしょうか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

さん

2010/11/722:21:38

「神は死んだ」には、2つの意味があります。

①形骸化したキリスト教

ニーチェが生きたドイツの19世紀では、キリスト教が形骸化し、
本当に信仰している人がいるのかあやしい状態になってました。
正月にだけ神社にいく今の日本人みたいですね(笑)
つまり、本当のキリスト教信者などもういなくなってしまった、という意味です。

②価値としてのキリスト教

我々にとってはただの宗教の一つのキリスト教。
しかしドイツ人にとっては、生まれながらに属する宗教なのです。
彼らにとってキリスト教の価値というのは、国民全体の価値基準でした。
(日本人にとって『空気を読むことはいいことだ』みたいな、価値観にあたるのがキリスト教)

しかし①で述べたように、本当の信仰心を持っている人間がいるかどうかは
怪しい。
→もはやキリスト教の価値観には意味がない。

この二つ(特に②)が「神は死んだ」です。

キリスト教の歴史観では
人間は「天地創造」→「最後の審判」という世界がありましたが
その世界観は②で示したように消えてしまったのです。

人間の人生は、やるせないように始まりと終わりをくりかえすようになった
(=永劫回帰思想)
(掃除してもまた散らかる自分の部屋…この繰り返しのやるせなさと同じ)

だからこそ、そのやるせなさを受け入れられる超人になれとニーチェは説きます

「これが人生か、ならばもう一度」

これこそニーチェが理想とする超人の姿です。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

sur********さん

2010/11/713:20:24

すいません、逆質問致します。私はゲーテの格言を集めた本を探していますが見つかりません。ネットには格言集が有りましたがわずかな量でした。誰か良い本教えて下さい。

sak********さん

編集あり2010/11/722:39:07

ニーチェの「神は死んだ」は、神などいないという意味でしょう。我々仏教や汎神論的環境に育った人間には、神つまりキリスト教やイスラム教の創造主を拝んで来なかったので、なんら新しい考え方ではありません。しかし、西欧諸国の人には大問題です。何せ、アメリカの農村部では40%位の人が、この世は神が創ったと信じているのですから。しかし、私自身は神は死んだ或は神などいないと言い切る自信はありません。自分の意識が何処から来たのか、全くわかりませんし、この世界の言語文化は人が創るにはあまりにも出来過ぎています。また、ダーウインの進化論はあまりにも稚拙で、学問的仮説としてはそれほどの出来ではないように思われます。一方、物理学における世界は混乱の方向に進む、つまり、エントロピー増大の原理は十分信じるに足りる”原理”です。この考え方は形式的には進化するという考えとは逆です。従って私は、生物が進化するとすれば、最初からその能力がプログラムされているのであり、自然選択説など馬鹿げていると思います。つまり、神がこの世界をそして人類などを含む生命界を創らないで、一体何が創れるのか?「神は死んだ」は文明が発展して来たときに人が若干思い上がった結果、産まれた言葉ではないでしょうか。超人(ニーチェ)=覚者(仏教)? 正常な脳を持ち、且つ、命を持った人間は、迷いの極限で瞬時みる幻影でしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる