ここから本文です

ヱヴァンゲリヲンについてです 第一始祖民族は自分の星がダメになると知り、自ら...

hun********さん

2010/11/1109:39:23

ヱヴァンゲリヲンについてです
第一始祖民族は自分の星がダメになると知り、自らを生命の根源まで還元して月に乗って宇宙に散ったという話と、 他の星を繁栄させる為に月を送ったという話を聞きましたが、どっちが正しいですか?
また、アダムやリリスは第一始祖民族とは違う存在なんでしょうか?(第一始祖民族全員があんな巨大?)
最後に、劇場版のアダムとリリスの融合体の巨人は死んでしまったのか?しんだらガフの部屋が無くなって魂が循環しないのでは?

閲覧数:
528
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

run********さん

2010/11/1307:58:08

黒き月が一緒に消滅した描写はありませんから、リリスと分離して残っていると思います。

その理由アスカとシンジがちゃんと復元されている。

SFの世界において、始祖種族のお話はたくさんあるのですが、多くは宇宙に生命を増やしたりする設定が多いです。

ですから後者を自分は推します。

質問した人からのコメント

2010/11/17 17:27:37

感謝 なるほどぉ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる