スクリーンセーバー画面はなぜCPUにほとんど負荷がかからないのですか?

スクリーンセーバー画面はなぜCPUにほとんど負荷がかからないのですか? 私はXPのメディアセンターエディションでCeleron D 2.53Ghzですが、タスクマネージャを点けっぱなしにしてスクリーンセーバー画面になり、その後スクリーンセーバーを解除しタスクマネージャを見てみると、スクリーンセーバー中に記録されたと思われるCPU使用率の値が50パーセントを言っています。スクリーンセーバーで50パーセントって・・・デスクトップ画面にしたら0~4パーですよ。 それにずっと50パーセントだったら相当CPUも熱を持つはずなのにファンの音は殆どしません。 これはスクリーンセーバー中はクロックを非常に下げているからですか?だとしたら普通に2Ghzくらいのクロックで1%くらい使用する、っていう形でいいと思うのですが。やっぱクロック下げないとCPU使用率低くても熱や電力食うんですか。 それと、パソコン点けて初めてインターネットやタスクマネージャを開いたり、文字を入力する時起動や、文字反映が凄く遅いんですが何故でしょう?勿論仕様でしょうが、原因は何ですか?

補足

ありがとうございます。では、「CPUの負荷はすぐに減る」とおっしゃっていますが、タスクマネージャを見たところスクリーンセーバー中ずっと50%だったのは何故でしょう?それと、やはりスクリーンセーバー中にはかなりクロックを落としているのでしょうかね。 カーネル時間のグラフが、起動中ではほとんど微動だにしなかったのにスクリーンセーバー中ではかなり上に来てますから。

Windows XP2,033閲覧

ベストアンサー

1

スクリーンセーバーはCPUに負荷を掛けます。しかし、余程大きなファイルを何度も読み込ませるようなものでなければ、すぐに負荷は減ります。なお、液晶画面でのスクリーンセーバーは不要です。CRTモニターの焼き付き防止のためのものでしたから、不必要なんですが、きれいなのでMicrosoftもオマケで付けています。 PCの起動直後はメモリに何も入っていない状態ですので、辞書の起動やIE、その他アプリケーションの起動に時間が掛かりますが、使い始めると軽くなるのは、それらがメモリに入るからです。 補足について 場合によると、アンチ・ウィルスのツールが動き始めているのかもしれません。キーボードやマウスの動きがなくなると、自動的に検索を始めるようになっています。これがCPUの負荷になっているのかもしれません。私はNortonですが、この設定になっています。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

結局回答してくれたのはあなただけでしたが・・・ありがとうございました!

お礼日時:2010/11/25 21:16