ここから本文です

【ヘアケア】濡れた髪のキューティクル【弱酸性】 人の髪や頭皮は弱酸性 アル...

leg********さん

2010/11/2100:01:04

【ヘアケア】濡れた髪のキューティクル【弱酸性】

人の髪や頭皮は弱酸性
アルカリ性は髪のキューティクルを開かせ、酸性は引き締め閉じる

本題、髪が濡れている時はキューティクルが開いていて痛みやすいと聞きました

例えばお風呂で
①シャンプー(アルカリ性)

お風呂上がる

これだとお風呂上がり濡れた状態でキューティクル開きっぱなしなのは普通に分かるのですが

②シャンプー(アルカリ性)

トリートメント・コンディショナー

お風呂上がる

③シャンプー(アルカリ性)

薄めたお酢(俗にいうお酢リンス)で弱酸性に戻す(酸性はキューティクルを閉める)

お風呂上がる

④シャンプー(弱酸性)

お風呂上がる

これらはお風呂上がって濡れた状態でキューティクルは開いてるんでしょうか?
弱酸性に戻った状態で濡れていてもキューティクルは開いているのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
10,880
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sgr********さん

編集あり2010/11/2523:38:56

よくキューティクル自身が開くとか閉じるとかいう話がありますがあれは厳密に言うと違います。キューティクル自身はペラペラ動きません。
キューティクルは表面からエピキューティクル、A層、エキソキューティクル、エンドキューティクル、inner層の5層で構成され、その下のlower層、δ層(髪の血管のような部分)、upper層という3層のCMC領域を合わせて合計8層で1セットでできています。
その1セットが軟毛だと3~5セット、硬毛だと7~10セットくっついています。

薬剤や水はCMC領域のδ層を通って髪の内部に入るのですが、その際にδ層のPHが弱酸性(髪が安定するのは弱酸性)から中性(水)~アルカリ(カラー剤やパーマ剤)に傾くことで上下の脂質成分であるlower層とupper層が溶けるまたは膨らみ(美容用語で膨潤と言います)、上位の5層(エピキューティクル、A層、エキソキューティクル、エンドキューティクル、inner層)が押し上げられること(土台の接着面が膨らむ)でキューティクルは隆起します。

カラーやパーマでキューティクルがはがれたりするのはキューティクルとキューティクルを接着しているCMC領域が溶かされることで発生します。

キューティクルδ層を通って内部に入った水や薬剤は毛髪内部のコルテックスCMC層(ここもδ層)を通ってさらに内部に浸透し特に傷んで親水性(ダメージした毛は水を吸いやすいです)になった部分に水を抱え込ませ、内部のたんぱく質も膨らませます。
イメージとしたら風船の表面にウロコをたくさんくっつけて、風船を膨らますとウロコとウロコの間に隙間ができますよね?それがキューティクルが開くということです。

質問者様がおっしゃっている濡れた状態のキューティクルは開いているか?
これは開いています。水をたくさん吸って髪は太っていてそれによって開いている感じです。(太った方が短いTシャツ着るとおなかが出ちゃうイメージです)。

弱酸性にもどった状態は開いているか?
これは難しい質問です。濡れている限りPHは4.5~5.5の安定領域におりづらいのです(水がPH7のため)。酸性のトリートメントなどを使用すればPHは戻りますが、毛髪の膨潤は乾かないと収まらないため、CMC層を無理に収斂させ、硬いキューティクル層を急激に閉じさせようとして負担がかかります。ですのでよく酸性のシャンプーを使用しすぎると傷むといわれるのです。(太っておなかが出ている人のTシャツを引っ張っておなかを隠そうとするためTシャツが伸びちゃう感じです)

いずれにせよ濡れている=水を含むため少なからずキューティクルはめくれ上がっていると考えていただければ大丈夫です。ですので乾かすのは大事なのですよ。
ちなみにほとんどのシャンプー・トリートメント剤は中性~弱酸性ですので髪を洗ってもアルカリに傾くことはないのでご安心を。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cie********さん

2010/11/2112:35:51

理容師で美容師です。
単にアルカリ性シャンプーを使って濡れているだけの髪の
キューティクルは開きません、仮にシャンプーで
開いてしまうようなら内部の間充物質がシャンプーの度に
流れ出てしまう事になります。キューティクルは竹の子の
皮の様に何層も重なっています(5~6層)、そして
その1枚も3層構造になっているんです、一番外側の
エピキューティクルはポリサッカライドと言うタンパク質の
一種で作られています、抗薬品性で親油性ですが
物理的には弱いとされています、したがって酸やアルカリの
シャンプー程度で開く事はありません、また食用酢などで
閉まる事もありません、髪が濡れている状態というのは
いわゆるふやけているという事なんです、指を長く湯に
浸けておけばふやけますよね?傷付きやすくもなります、
髪もソレと同じ状態になっているということなんです、
だから早く乾かしてあげる事が大事なんです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる