ここから本文です

抜釘手術について(腰椎 腰痛 手術 固定術 金具)

viv********さん

2010/11/2313:19:58

抜釘手術について(腰椎 腰痛 手術 固定術 金具)

抜釘手術について(腰椎 固定術)【金具が入ったままの方、外された方、専門知識のある方のご意見お願いします】

6年前に腰椎を固定する手術をしましたが、その金具を取るべきか取らないべきかを迷っています。
医師によっては、意見が正反対で、最終的には自分次第ということなので、本当に迷っています。
金具はチタン製 ボルト4本、プレート2つです。 手術以来、切った周辺部分は常に痛く、重いです。

金具が入っている方、金具を取られた方、感想や意見をお願いいたします。
私の年齢は30代です。

医師Aは、
①固定している金具は特別取らなくても問題ない。取らない人が多い。
②再度、体を切ると筋肉のこわばりが今より強くなるだろう。
③5年も経つと金具に癒着して難しくなったりするので、骨を削って取らないといけない
など出てくる場合もある。また、体を切っても、金具を取らずに縫うことになる人もいる。

医師B
①不要なものは体に入れておく必要はない。取らないというのも本人次第。
ただ、金具が入ったままだと、体に雑菌が入った時に、金具に付いたりということがある。
②体を切っても、今以上に切った部分が痛くなる人はいない。
③金具はいつでも取れる。慌てる必要もなし。1時間程度の手術、2週間の入院程度。

切った周辺部分は常に痛く、普通のベッドでは仰向けで寝られません。
これ以上に痛くなるのも怖いし、再度の腰の手術もやはり怖いのもあり、
どちらが自分にとって最良なのかがわからないので、金具が体に入っているままの方や、
抜釘された方、 専門知識のある方のご意見をお願いいたします。

閲覧数:
38,389
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プーさん

2010/11/2314:25:52

お困りのようですので、参考意見として聞いてください。

プレートを入れてから6年も経っているので答えは医師Aです。
私は1年前に下腿骨(脛骨)に髄内釘(27cmのプレート、ボルト上下4本)を入れ、2か月前に抜釘しました。医師はプレートを抜くだけだから簡単と言っていましたが、とんでもない。骨髄がプレートを囲むように増殖しており手術は難航。骨を削ったので術後の痛みはモルヒネが効かないほどひどく、骨折後の骨修復術を受けたときよりはるかに痛く何日も苦しみました。抜釘術を受けるのが遅すぎました。
病院を変えて別の整形外科医に診てもらったところ、イメージでは抜釘術はプレートを抜くだけの簡単な手術と思われますが、身体への侵襲(ダメージ)はプレートを入れるときと同等かそれ以上に大きいそうです。それに、髄内釘ですと骨を削るだけでなく、骨髄の中を洗浄したりもするので術後感染症のリスクも高いです。脛骨の抜釘術でも2時間かかったのですから、腰椎となると1時間の手術ですまないと思いますよ。
病院への不信感から私は出血が止まった4日で早々に退院し、3週間会社を休みました。その後、抜釘した膝関節の痛みとぐらつきで歩行できず、1か月間タクシーで出退勤しました。術後2か月でようやくぼちぼち歩行している状態。少しずつよくなっています。

私が抜釘術を受けたのは、異物が体内に入ったことで脚がむずむずしたりほてってずっと眠れなくなってしまったこと、少しの歩行で両足がひどく疲れ、週末は寝込んでしまうなどの理由から絶対に抜きたいとの強い思いがありました。手術をした医師は、骨修復術を行った医師であり、その医師が抜釘は1年後にと言った結果がこれでした。

viv_viv0821さんも私と同様、プレートを入れておくことによる苦痛が大きいようですね。プレートを抜いた後、腰椎がずれてヘルニアになるリスクはないのでしょうか。再びプレートを入れるようなリスクがなく、なおかつ、リスクをとってでも抜釘術を受けたいとの強い希望があるのであれば、医療技術が高く、術後管理と看護の行き届いた病院で手術を受けることを強くお勧めします。最初にプレートを入れた病院で受ける必要はありません。私はそれでひどい目に遭いました。いい医師、いい病院を選ぶことのほうが重要です。
術後の痛みは半端なものではありません。傷の痛みは一生続くものかも知れません。前回手術時の傷が治ったあとにできた瘢痕(強くて硬い組織)を切り大きく開くため痛みが強くなるのです。いまある痛みは傷の痛みですか? 骨の痛みですか? 手術時間も入院期間も医師Bが言うより長くなる可能性が高いです。仕事を欠勤しても大丈夫かも見計らったうえで手術をするかどうかを考えてください。

なお、同じ職場にいる上司が背骨にプレートを入れていますが、違和感もないし、骨が曲がる位置に入っていないので抜くつもりはないと話していました。
少しでもご参考になれば幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2010/11/2314:01:46

私は下肢の手術を何度も受けていますが、金具は1年以内に外しています。違う部位、医師でもBのような考え方ばかりだったせいか、根本的に抜くことを前提に手術を受けてきました。でも、入れっぱなしと抜くのが前提だと、術式や金具の種類も違うそうです。

私は抜釘前から金具が当たる?!触れる違和感が嫌だったので、抜いてスッキリしました。傷が痛いんじゃなくて、金具で痛かったんだと実感しています。

ただ…6年は長いですね。抜くなら、確かに骨を削ることになりますよ。手術を受けた病院に限らず、他の病院も抜釘や異物除去を受け入れている病院もあります。セカンドオピニオンをお勧めします。

ちなみに、私自身は痛いからですが、主治医はMRIで正確な検査ができないから、チタンとはいえ金具は抜きましょう!という意見でした。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる