ここから本文です

中国の現在の外交政策路線は毛沢東や鄧小平の考え方を継承したものだと考えますか...

ミウラ キヨミさん

2010/11/2315:31:06

中国の現在の外交政策路線は毛沢東や鄧小平の考え方を継承したものだと考えますか。それともコキントウ、オンカ首相の独自路線だと考えますか、少しの理由を加えて下さい・・

どうでしょうか。

閲覧数:
301
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kik********さん

2010/11/2315:39:23

尖閣諸島に関しては鄧小平時代からの継承です。

尖閣諸島の領有権問題については、鄧小平氏が1978年10月に訪日した際、「この問題は後の世代の知恵に任せて解決しよう」と棚上げにする方針を表明した。中国は当時、改革・開放政策が開始される直前で、日本からの投資や技術援助などを必要としており、鄧小平氏には日本との対立を避けたい思惑があった。

質問した人からのコメント

2010/11/29 22:25:27

成功 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/11/2315:54:13

中国の父は毛沢東です。この考えを継承しているから今の中国があります。
人民元の肖像画は、全て毛沢東です。
結婚する前の嫁の携帯の待ち受けが毛沢東でした。
今は、私になりましたが

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる