ここから本文です

ルゴールとイソジンの成分てどう違うのですか? 同じ役目には使えないのですか? ...

maharunonoさん

2010/11/2407:20:07

ルゴールとイソジンの成分てどう違うのですか?
同じ役目には使えないのですか?
ルゴールもイソジンも臭い・・苦手です。
大人だから、使っていますけど。。。

補足ありがとうございます。理解しました。

ルゴールは古くあったけどイソジンは最近の流行なのかな?
ルゴールよりも名前を聞く機会が多くて、不思議に思っていました。

閲覧数:
33,705
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/11/3001:54:51

有効成分と添加剤の違いは以下のようになります。
最大の違いは、濃度と粘性が異なること。

イソジン液…
有効成分;ボピドンヨード10%
添加物;濃グリセリン/クエン酸水和物/ラウロマクロゴール

ルゴール液…
有効成分;ポビドンヨード1.2%…×→ヨウ素1.2g(濃度として1.2%ほど)…○
添加物;液状フェノール/グリセリン/ハッカ水


同じ目的に使うことは避けたほうが良いです。
第一に、イソジン液は粘膜への使用は可能ですが、かなりサラッとしているので、効果を発揮する前に流れてしまい、充分な消毒効果が得られません。ただし、使うこと自体は可能です。
逆に、ルゴールはグリセリン量が多く、ネットリしているため、口腔内に使用してもある程度は留まります。

ヨードを口腔内で充分な効果を発揮できるように開発されたのがルゴールです。それぞれの目的に沿った使い方をした方が高い効果を期待できます。

【補足】
失礼しました。
ルゴールの成分を間違って記載していますので、訂正します。
ルゴールの有効成分はヨウ素1.2gとなり、有効濃度としては1.2%となります。
ボピドンヨードが有効成分ではありませんので、訂正します。

ルゴールは1950年以前には既に発売されていますが、イソジンは1961年発売です。

質問した人からのコメント

2010/12/1 00:15:32

抱きしめる 補足を含め詳しい解説に感謝いたします。
ありがとうございました。

「ルゴール」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。