ここから本文です

太陽光発電について

yos********さん

2010/11/2715:10:04

太陽光発電について

注文住宅で太陽光発電を希望しています。

外観や屋根にそんなにこだわりはありません。
太陽光発電を3.5~4Kw位で考えています。
パネルを一番効率よく、穴を開けたりして雨漏りがないような屋根はどういった屋根の形がいいでしょうか?

閲覧数:
742
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t20********さん

2010/11/2721:41:52

太陽光を設置することを考えているのであれば、一番良いのは、家の形状そのものを南面が長くなる長方形にして屋根を南片流れにする。(屋根の形状が単純なほど漏水のリスクは減ります。)そして、屋根材一体型の太陽光パネルを家を建てる時に南面全面に搭載してしまう。これが一番漏水が少なくなります。

あとからという場合でも南面を長辺とした南方流れにしておきましょう。全面太陽光発電にしてしまうのが良いかと。

そして穴をあけずに施工するとなると、瓦がいいでしょうか。そして、材料的にはいぶし瓦がメンテナンスのスパンが長くてすみますが、和瓦になりまかね。そうすれば、差込み金具方式か支持瓦方式での施工が可能となりますので、雨漏りのリスクは少なくなるかと思います。(個人的には支持瓦にしたほうがさらにリスクは少なくなるのではと思ってます。またセメント瓦にして定期的にメンテナンスするほうが洋風にはできますね。)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eco********さん

2010/11/2907:11:11

屋根の耐久等も考えると平板瓦で南面を多く取るのがお勧めです。

コストと雨漏りのリスクを考えると棒葺き瓦(芯木あり)が野路板に穴を開けないのでリスクは少ないです。
しかし工法を持っているサンヨーなどメーカーが限られます。

キャッチ工法など屋根に穴を空けない工法もありますが、屋根を葺く技術やセキノ工産やカナメなど架台メーカーのIDが必要となり専門店でないと施工できません。(量販店やハウスメーカーでは無理)

ちなみに差込工法や支持瓦工法も屋根に穴を開けます。

屋根に穴を開けると言っても、実はほとんどの屋根工事は現在釘止めしていますのでかなりの穴が既に開いています。

結論を言いますと施工業者選びが一番大事です。
激安店やハウスメーカーがニュースにもなりましたが雨漏りが多いです。

「太陽光発電 雨漏り」で検索すればよい会社が出てくると思います。
自分で見つけられない場合は
JASU太陽光発電もしくはPVーNETに聞いて見ると言いと思います。
http://jasu-online.com/red/index.html
http://www.greenenergy.jp/

ffb********さん

2010/11/2721:17:58

垂木がしっかり入った切り妻屋根でしょうか。

南側一面に片流れ屋根。

フラット屋根に屋上いっぱいの太陽電池。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる