ここから本文です

フロッピーディスクは本当にドクター中松が作ったのですか。

アバター

ID非公開さん

2005/7/722:23:00

フロッピーディスクは本当にドクター中松が作ったのですか。

閲覧数:
1,656
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/7/800:07:41

フロッピーディスクはドクター中松氏が発明したと言われていて, 実際に彼はフロッピーに関する特許を持っている. しかし彼が発明したのは円盤にデータを記録する(ジャケットに入れたままのレコードに書き込む)というだけで, フロッピーとは似ても似つかぬものである. 実際にフロッピーを発明したのはIBMであり, IBMのディスケットも, 訴訟を恐れたIBMが周辺技術の特許を買いまくった中に偶然紛れていただけで, ドクター中松が取っていた特許が 万が一 にも引っかる事があってはマズイという理由でライセンス契約を結んでいる(いた?)と言われている(普通に考えればまず引っかからないといわれているが). このように, 保険的な意味あいを持たせた契約というものは外国では良くあるので, IBMとの契約がフロッピーの発明者がドクター中松氏であると決定づけるのは早計であるが, 日本人が世界に先がけてこのような技術を開発していたということは事実である.

「フロッピーディスク ドクター中松」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/7/800:12:35

まぁ灯油ポンプはちがうけど、しょうゆちゅるちゅるはそうって言うのと同じですね。

アバター

ID非公開さん

2005/7/723:40:34

しょうゆちゅるちゅる。。。
_____________

アバター

ID非公開さん

2005/7/723:34:11

特許はIBMが持っています。
では、なぜIBMはドクター中松と基本特許の契約をしたのか?ですが、
日本で発売するときに、似たような特許があると、後でもめるからです。
アメリカのビジネスは特許と根回しですから。

oma********さん

編集あり2005/7/722:57:37

本当ですが 基本特許です。

特許の中には基本(技術)特許と応用(技術)特許が有ります。

例えば ドイツのバンケル社が ロータリエンジンの基本特許を取得したが 実用化に至らなかった。

日本のマツダが基本特許を買い 改良(アッペクシールの開発、プラグを2個使用するなど)して
世界で 初めて実用化した。これが応用特許です。
http://homepage2.nifty.com/kujirada/2221kihon.htm

アバター

ID非公開さん

2005/7/722:30:41

本当です。開発当初、日本の企業に企画を持ちかけましたが、どこにも相手にされずに
結局外国の企業にパテントを売りました。
その後、こんな便利なものはないということを日本の企業が気づいたときは、すでに遅しです。日本人が発明したものを、外国の企業から買ってるという馬鹿なことが過去にありました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる